台湾証券取引所、銘柄略称の文字数拡大へ

写真拡大

(台北 16日 中央社)台湾証券取引所は13日、上場する商品の多様化に合わせ、27日から銘柄略称のバイト数を6バイトから16バイトに増やすと発表した。これにより使用可能な文字数が英数字で6文字から16文字に、漢字では3文字から8文字にそれぞれ拡大する。

同取引所によれば、13日現在までに285銘柄が、今回の基準変更に合わせて略称を変えるという。

(田裕斌/編集:杉野浩司)