「LIFE!」#8 「いいぃ〜仕事だなぁー!」内村、念願のゲスニックマガジン記者に

写真拡大

内村「うちは自由だよ! やりたいのがあったらやっていいんだよ! そして、そっちのほうが評価高かったら、そのままやればいいんだよ!」

『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』(NHK総合 毎週木曜22:25〜)。第8回(6月9日放送)のコントは「うそ太郎」「仕事は恋のように」「囲み取材(内村バージョン)」「テイクオフ(ゲスト:柄本佑)」の4本。今回から新企画「プレイヤーチェンジコント」がスタートした。


ウッチャン、念願のゲスを演じる


人のキャラを演じる「プレイヤーチェンジコント」、きっかけは第4回(5月12日放送)のスタジオトークで、内村光良が“第4シーズンでやりたいこと”として提案したことだった。

内村「『笑う犬』でもやったことあるんだけど、シャッフルコント。人のキャラをやるんですよ」「俺はいま、ゲスをやりたいのよ。『いい仕事だなぁ〜!』って、あれを俺は、すっげぇやりたいのよ」

「ゲス」とは、コント「囲み取材」で田中直樹が演じるキャラクター・ゲスニックマガジン西条記者。ウッチャンのゲスへの思いは他の回でも溢れており、第5回(5月19日)の「ムロ鍋ジャパン」でも駿河湾で鍋を楽しむムロツヨシに「いい仕事だなぁ〜!」と下唇をつきだしていた。ウッチャン、ついに念願叶ってゲスニックマガジンに入社である。

いつもゲスを演じている田中は逆の立場で参加。グラビアアイドル写真集を撮影したカメラマンとして囲み取材を受けている。そこに後方から記者たちをかき分けて、「すいません!」とゲスが登場。見た目はゲスそのままだけど、いつもよりちょっと小さい。

「ゲスニックマガジンの西条です。ラーカメマン(カメラマン)にうかがいます。現場で、よう子のピンキーちゃん、見えてたんでしょ?」(ペンをペロリ)
「だ〜か〜ら〜、現場で、写真集では見えなかったピンキーちゃんが、ポーズによってはポロリのハプニングがあったんでしょ?っての」(ペンをペロリ)
「たっかいラーギャ(ギャラ)もらって〜? カメラちょいちょいちょいって押して〜? グラドルと二人きりになって〜? ただでピンキーちゃん見れるなんて……いいぃぃ〜仕事だなぁぁーーー!!」

ウッチャン、全開である。前回(6月2日)放送された本家の「囲み取材」と比べるとわかるのだけど、表情が大きいし、勢いも強いし、ペンのペロペロも速い。さらに高まるゲスのゲス濃度。

後半は「ゲスです!ゲスです!ゲスです!」と挙手しながら行進し、「うーそぉーだぁーねぇー!!」と絶叫し、「ゲスニックのゲス村ゲス良です」と名乗るなどやりたい放題。他の演者も笑いをこらえるのに必死。警備員に連れ出されたあとも、走って戻ってくるゲス。田中に向けたアドリブがまたゲスい。

「あんた、こんなこといつもやってんだよぉ〜? 恥ずかしくないかい?」

田中の「出て行け!(笑)」の声に再び飛び出す警備員。羽交い締めにされ、セットの外側まで引きづられながら「家族がみんなで見てんだよ〜?」「録画して見てんだよ〜」と消えていくゲス……。

元々のキャラクターの面白さに、演者のキャラも乗っかるキャラクターチェンジコント、とても楽しい。スタジオトークでは西田尚美が「うそ太郎やりたい」と言ってるし、今後も楽しみです。

今日の名言


第8回の『今日の名言』は、「仕事は恋のように」からこの一言。

「相手の心を動かすのは駆け引きじゃない、好きという気持ちよ!」

仕事の相談なのに恋愛相談だと思って熱く答える「ナミエさん」。第4シーズンから参加した吉田羊に初めてできた、名前つきの新キャラだ。「梅雨入り坊や」など、シーズン4の新キャラも増えてきた。

今のところ一番登場回数が多いのが「うそ太郎」の3回だ。今回は取材記者に嘘ばかり答えていたうそ太郎、「日本一の寿司屋にならなくても別にいい」と嘘をついているので、実は「日本一の寿司屋になりたい」という夢はホントなのかも!?

今夜6月16日(木)放送の『LIFE!』第9回、こちらも第4シーズン新キャラの「ノープライダーZ」が再び登場。 人としてのプライドが、一切無い!

(井上マサキ)