16日放送の「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で、夜回り先生こと水谷修氏が、Twitterにおける「バカ動画」「過激動画」の投稿に対して、厳しい意見を述べる場面があった。

番組では、大学生による「悪ふざけ動画」の投稿を特集した。先週、酒に酔った青山学院大学のサークル生たちが大声を上げ、鮮魚売り場でサンバを踊る動画がネット上で批判を浴び、大学側が店に謝罪する事態となっている

今年4月には、沖縄の少年がコインランドリーの乾燥機内に入り、周囲がその光景に爆笑するという動画を投稿するなど、いわゆる「バカッター」行為は増加の一途をたどっているそうだ。

サンバの動画に対して、水谷氏はまず「だいたい大学の教育がなってないわけですから。青山学院の学長は辞めるべきですね。そうすれば事の大きさが分かる」と、大学側の責任を追及する。そして、当事者である学生たちについても「この子たちも退学処分でいい。非常に腹が立つ」と、興奮気味で切り捨てたのである。水谷氏の意見に対して、他の出演者からは「まあまあまあ」となだめる声も聞こえた。

千原ジュニアも「すごい幼稚ですよね。『大学生でアレやる?』っていう」「乾燥機のヤツもすげぇ周り笑ってるじゃないですか。何がそんなに面白いのかっていう。全然面白くないけどね!」とコメントし、動画の投稿を疑問視している。

【関連記事】
水谷修氏が1300万円の結婚詐欺被害者に「いい人生勉強」「しょうがない」
夜回り先生こと水谷修氏が川崎市民に苦言「住民も中1殺害事件の共犯者」
水谷修氏が成人年齢の引き下げ問題に持論「だから汚いんです」