ビニール傘のポイ捨てが減るかも? 環境に優しい傘「ポッキー」が発売されたよ / ポキッと折れても繰り返し使えるんだって♪

写真拡大

雨の日、傘が突風にあおられてポキッと折れちゃった! なんていうのはよくあることです。

折れたらもう使えないし、持って帰るのも面倒だしと、壊れた傘を道端に放置する人もいるみたいで……ダメ、絶対!

そんなことをしなくても済みそうな「ポッキー」という傘が登場しました。ポキッと折れても、閉じてさし直すと元に戻る、とっても便利な傘なんだって!

【環境に優しそうな傘、ポッキー登場】

6月15日に新発売の「ポッキー」は、“風圧により損傷しない傘” として特許を取得している傘だそうです。

強風時にあえてポキッと折れて、いったん閉じてからさし直すと、傘の骨が元に戻る構造になっているのだとか。抵抗せずにポキッと折れるため、風にあおられて転倒したり、飛ばされたりする心配もないといいます。

折れても何度でも使えるなんて、便利ですねぇ〜。あの傘が折れたときの絶望的な気分を味わわなくて済むなんて、うれしい! 

あ〜ん、傘が折れちゃったよぉ〜……ポイ捨てしちゃえ! なんてことも減るかもしれません。

ちなみに、チョコレート菓子の「ポッキー」とはぜんぜん関係ないとのことです。ぜんぜん関係なくても、なんだかおいしそうな名前ですよね♪

参照元:アットプレス
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る