太もも負傷のGKシュチェスニーがドイツとの大一番を欠場

写真拡大

▽ポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが、16日に行われるユーロ2016グループC第2節のドイツ代表戦を欠場することが決まったようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

▽シュチェスニーは12日に行われたグループC第1節の北アイルランド代表戦にフル出場を果たし1-0の勝利に貢献した。しかし『スカイ・スポーツ』によると、シュチェスニーはこの試合で太ももを負傷していたようだ。

▽ポーランド代表を率いるアダム・ルヴァナカ監督は、シュチェスニーの状態について言及。チームドクターと協議の結果、次節は欠場させることを決めたことを明かした。

「明日の試合でシュチェスニーがプレーすることはない。これはチームドクターと協議した結果、導き出したものだ。ドイツ戦で誰がゴールマウスを守るかについてはメンバー発表の時にわかるだろう」

▽初戦に勝利したポーランドは16日、勝ち点3で並ぶドイツ代表と対戦する。シュチェスニーの代役として、GKルカシュ・ファビアンスキかGKアルトゥール・ボルツが起用される。