決勝ゴールでフランスを決勝T進出に導いたグリーズマン「とても興奮している」

写真拡大

▽フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、15日に行われたユーロ2016グループA第2節のアルバニア代表戦を振り返った。スペイン『アス』が伝えている。

▽開幕戦でルーマニア代表に勝利していたフランスは、連勝でグループステージ突破を決めたいところ。しかし、アルバニアの前に得点を奪えないまま90分を迎えた。しかし、ラミのクロスからグリーズマンがネットを揺らし、土壇場で先制すると、アディショナルタイムには、初戦でもゴールを決めたパイエがダメ押しゴール。2-0で勝利し、決勝トーナメント進出が決定した。

▽フランスの決勝トーナメント進出を決める決勝点を挙げたグリーズマンが試合を振り返り、1位突破を目指すと語った。

「僕はとても興奮しているよ。僕たちは勝てると思っていたし、突破できると信じていたんだ。それは肝心なことだし、日曜日にリールで行われるスイス戦で1位を決めたいね」

「僕の家族がスタンドに居たんだ。だから、特別嬉しいよ」