明治座で日本の伝統芸能とアニメを融合させたミュージカル「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」を上演

写真拡大 (全4枚)



「(C)2016藤ちょこ/明治座」

明治座は、143年目を迎えた今年、観光都市・東京の新たなアイコンとして、日本の伝統芸能とアニメを融合させた観客参加型新感覚ミュージカル・ファンタジー「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」(http://sakura-meijiza.com/)の公演を、2016年9月7日より開始すると発表した。

「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」は、2020 年の東京オリンピック開催を控え、今後一層の増加が期待される訪日外国人の需要獲得を目指し、東京・江戸文化発祥の地、日本橋から発信する、観光都市・東京の夜間市場活性化のプログラム。

訪日外国人数が、2015年には1,973万人と過去最高を更新し、訪日中の消費総額が3兆4千億円を突破するなど、アジア圏を中心とした観光客によるインバウンド市場は年々拡大を続けている。

訪日リピーターの増加に伴い、インバウンドは、「モノ消費」から、特別な時間や体験・サービスに重きを置く「コト消費」へと、トレンドが変化している一方、東京は、訪日外国人がショッピングを終えた夜の時間帯、親子揃って楽しめる場所が意外と少ないとも言われている。

そこで明治座では、日本が誇る伝統芸能と、経済産業省が推進する「クールジャパン戦略」の有力コンテンツであるアニメを、和の世界観で融合。日本初のアクロバットダンス・カンパニー「G-Rockets」を主宰する多田誠氏が総合演出を手掛ける、光、映像、音楽で魅せる新感覚パフォーマンスで、夜のTOKYOインバウンド需要を満たし、盛り上げて行くとのことだ。

■開催概要
公演タイトル:「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」
URL: http://sakura-meijiza.com/
公演日程:2016 年(平成 28 年)9 月 7 日(水)〜2017 年 3 月 31 日(金) ※2017 年度以降の日程は調整中
公演時間:夜 8 時 30 分〜9 時 40 分
会場:明治座(東京都中央区日本橋浜町 2-31-1) ※座席数:1,368
主催:株式会社明治座
特別協力:三井不動産株式会社
共催:株式会社イープラス


■SAKURA -JAPAN IN THE BOX-

■ITライフハック

■ITライフハック Twitter

■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む

・国内有数のデジタルマーケティングの広告賞!「コードアワード2016」の受賞12作品が決定
・デヴィッド・ボウイの追悼番組をニコ生で放送決定

・ドワンゴとNEXCO中日本、新東名高速をモチーフとしたWeb小説を展開

・Googleロゴが八木アンテナの発明者で知られる電子工学者の生誕130年を記念するアニメーションに!

・英語のスキルがみるみるアップ!仕事で使える便利な英語表現【Eigooo!英会話】