15日、中国共産党最高指導部の元メンバーで、2014年に失脚し15年6月に収賄などの罪で無期懲役の判決を受けた周永康氏の妻と息子に対し、それぞれ懲役9年と18年の実刑判決が言い渡されていたことが分かった。資料写真。

写真拡大

2016年6月15日、中国共産党最高指導部の元メンバーで、2014年に失脚し15年6月に収賄などの罪で無期懲役の判決を受けた周永康(ジョウ・ヨンカン)前党政治局常務委員の妻と息子に対し、それぞれ懲役9年と18年の実刑判決が言い渡されていたことが分かった。仏RFI(中国語電子版)が伝えた。

湖北省宜昌市の中級人民法院(地裁)が、公式微博(ウェイボー)で明らかにしたところによると、同法院は15日までに、周氏の妻の賈暁曄(ジア・シャオイエ)被告に対し、収賄罪で懲役9年と罰金100万元(約1600万円)の判決を、また息子の周濱(ジョウ・ビン)被告に対しても、収賄罪などで懲役18年と罰金3億5020万元(約56億2700万円)の判決をそれぞれ言い渡した。2人はいずれも上訴しないという。

賈氏は周氏の2番目の妻で中国中央テレビ(CCTV)の元キャスター。周濱氏は周永康氏と前妻の間の子供。(翻訳・編集/柳川)