これが男性の本音! ドライブデートで女性に負担してほしいお金

写真拡大

マイカーがあれば女性とドライブデートをすることもありますよね。通常のデートの交通費は個々で支払うでしょうけれど、ドライブデートでかかるお金はどうするのがベストなのでしょうか。今回は、男性のみなさんに次の質問をしました。

Q.ドライブデートで自分が運転する場合、高速代、駐車場代、ガソリン代などかかってくると思いますが、女性にはどのくらい負担してほしいですか? 自分の気持ちに近いものをお選びください。

割り勘より少なめでOK……47.15%

女性は負担しなくていい……37.7%

すべて割り勘で払ってほしい……9.4%

割り勘より少し多めに払ってほしい……4.7%

高速代、駐車場代、ガソリン代、全額払ってほしい……0.9%

約半数の男性が、「女性に負担してもらう金額は割り勘より少なめでOK」と回答。続けて、それぞれの回答の理由を聞きました。

■女性は負担しなくていい!

・「自分のまわりでも女性に払わせるものはいないし、そんな男は最低です」(23歳/その他/その他)

・「その分は自宅で料理を作ってくれることなどで返してくれればよい」(37歳/金融・証券/営業職)

・「そもそも自分が好きでドライブデートしたいと思っているのだから、そのような代金は自分で払いたい」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

自分からドライブデートを提案したときは、全額支払いたいと思う男性が多そうですね。誘ったからには交通費はすべて自分で払うつもりでいてくれるようです。

■割り勘より少なめでOK!

・「気持ちで十分だと思います。だから割り勘より少なくてOK。負担ゼロは遠慮願いたい」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「割り勘までは求めないが、お金持ちでもないので、ある程度負担してほしい」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「少しでいいので、出そうとする気持ちがうれしいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

もし男性から誘われた場合でも、ドライブデートにはガソリン代などがかかることはわかりますよね。半額とはいわなくても、交通費として諸経費を出してあげるとよろこばれます。

■すべて割り勘で払ってほしい!

・「払ってもらうのが当たり前などと思ってほしくないので」(28歳/その他/技術職)

・「自分のお金をどんどん圧迫していくから。車メインだと、回数が重なるので負担が大きい」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「割り勘がわかりやすくて平等だから」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

普段は車に乗らない女性だと、ドライブデートにかかるお金に気が回らないかもしれません。後から不満に思うよりは、最初から交通費を説明して割り勘にするとよさそうですね。

■割り勘より少し多めに払ってほしい!

・「運転する労力の分、多く払うのは当たり前では? そうでないと不公平だよね」(34歳/情報・IT/技術職)

・「運転するのも疲れるから、その分だけ多めに出してほしいと思う」(36歳/情報・IT/技術職)

どちらがドライブデートを提案したかにもよりますが、女性のほうから男性に車を出してほしいとお願いしたときは、気持ち多めに支払うのがいいかもしれませんね。運転は意外に疲れるものです。

■まとめ

お金の問題で生まれたモヤモヤは、意外と引きずるもの。ドライブデート代といっても実はそうかからない場合もあるかもしれませんが、男性ばかりに負担をかけるとよくないですよね。どんなときでもお礼は忘れないようにしましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳〜38歳の働く男性)