同僚女性と仲良くするにはコレを磨け!

写真拡大

仕事をスムーズに進めるためには、周囲とのコミュニケーションをとることが必要ですよね。できれば同性の社員には、嫌われたくないと思う人も多いことでしょう。そこで今回は働く女性に、職場の同僚女性と親しくなりたいときは、どんなことを磨くようにしているか調査してみました。

Q.職場の同僚女性と親しくなりたい・好かれたいと思ったとき、どんなことを磨けばいいと思いますか?
・1位 「仕事のスキル」……31.4%
・2位 「ファッション・メイク」……22.2%
・同率2位 「おいしいお店の情報」……22.2%
・4位 「話題(テレビ・雑誌)」……16.6%
・5位 「その他」……7.4%

同僚の女性と親しくなるには、まず仕事のスキルをあげるべきだと考える人は多いようです。みなさん、それぞれの意見を聞いてみました。

■1位 「仕事のスキル」

・「第一段階として、仕事ができないと仲良くしたくない」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「まずは仕事を頑張ってないとやる気ないやつって引かれそうだから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「女性だからは関係なしに、仕事がうまくいってると自然と仕事以外の話でも盛り上がれるようになるから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

逆に考えた場合でも、自分自身も仕事ができない相手とは、それほど親しくなりたくないと思うかもしれませんね。同じ目線で仕事の話ができるかどうかは、仕事に前向きな人ほど気になってしまうかも。

■2位 「ファッション・メイク」

・「その人のファッションやメイクに興味がありますということをきっかけにして話をしたい」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「メイクで話を広げると情報交換とかで仲良くなれそう」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「同じくらいのレベルだと仲良くなりやすいと思う」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

女性にとってメイクやファッションは、社会人マナーの一環にもなりますので、日頃から気を付けている人も多いのでは。新しいメイク用品の話に興味を持っている人も多いので、会話のきっかけになりやすいですよね。

■同率2位 「おいしいお店の情報」

・「おいしいものにはみんな目がないから。一緒に行こうという話に持っていけるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「今度ランチに行こうと誘いやすいから」(24歳/金融・証券/営業職)

・「ランチとか、女性は興味があるから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事をしていると、お昼は何を食べようかというのが話題の中心になることも多いですよね。新しいお店の話やおいしいお店の話をすると、一緒に行ってみようという話につながりやすいですものね。

■4位 「話題(テレビ・雑誌)」

・「職場で盛り上がってるのはドラマや芸能人の話ばかりだから。知らないとついていけない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「誰でも入れる話題なので、平均トークが出来るから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「当たり障りのない会話ができる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

最初はニュースやワイドショーなどの話題や、流行りのドラマの話をするのが無難かもしれませんよね。誰でも知っている話題なので、話をするきっかけにはしやすいですよね。

共通の話題があれば、少しずつお互いの仲が深まっていくものです。オシャレや流行りのお店の話題も良いですが、そればかりだと、遊ぶことに夢中な人と思われるかもしれませんので、仕事の話なども盛り込みながら、いろいろな話題をふってみるのが良さそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数162件(22〜34歳の働く女性)