NEWS、東京ドームで「浮気せずについてこいよ!」。『24時間テレビ』MCも
 ジャニーズの人気グループNEWSが3月にリリースした4枚目のアルバム『QUARTETTO』を引っ提げて行われた全国ライブツアー「NEWS LIVE TOUR 2016」のオーラスが12日、東京ドームで開かれました。

◆ファンの熱狂で、東京ドームが本当に揺れた

 このハレの日に、思い思いのオシャレをしてメンバーの登場を待つファンたち。始まる前から「NEWS! NEWS!」とコールが。

 1曲目の「QUARTETTO」のイントロが流れると大歓声&手に持つペンライト(遠隔操作もできるので、暗転演出などがとてもキレイ)が美しく光ります。しかも、曲に合わせてファンが拍子をとると、あの東京ドームが揺れるんです!

 それだけすごい熱狂ということですね。

 名物(?)のMCでは、やんちゃで圧巻のハイトーンボイスを誇る手越祐也、超マイペースで愛くるしい増田貴久、キリッと頭脳明晰な加藤シゲアキ、NEWSの良心だけど実はゆるキャラ!? な小山慶一郎という4人の仲の良さ&あ・うんの呼吸を再認識。

 内容に関しては、ぜひDVDを確認してみてください(収録されることを願う)!

 ひとつ、ヒントを申しますとテゴマスの「青いベンチ」のサビをアカペラで聴けちゃったのは涙モノでした。

 サプライズでは、マエストロの西本智実とイルミナートフィルハーモニーオーケストラが奏でる「INTER〜四銃士」「星をめざして」にあわせて見事に歌い上げるNEWSメンバー。

 全30曲+アンコール3曲、そして最後にはまさかのWアンコールでアドリブにて「weeeek」を熱唱しながら会場をまわりファンに幸せを振りまく4人。

「これからも僕たちはもっともっと前進していきます。それでもずっと近くにいるから、みんなも近くにいてください」(小山)

「ドームのように大きなところでみんなと盛り上がれるのも、アリーナのようにみんなを近くで感じられるのも大好き!」(手越)

「言いたいこと全部言われちゃったな(笑)。じゃあ……みんな、浮気せずについてこいよ!」(加藤)

 そして「2年連続、東京ドームでオーラスをむかえられました。来年またココで会いましょう」(増田)には、「まだ来年のドームは決まってないよ!」と3人からツッコミが。ドームは笑顔と多幸感で溢れていました。

◆今年はNEWSが盛りだくさん!

 今年はNEWSが4人になって4年目、4枚目のアルバムが出て、4回目の全国ツアーということでした。

 今年は『24時間テレビ39』(日テレ系)でメインパーソナリティーをつとめるほか、メンバーの加藤シゲアキ(週刊SPA!で小説「チュベローズで待ってる」を連載中)が7月スタートのドラマ『時をかける少女』(同)で、数学教師役として出演。

 そのエンディング曲「恋を知らない君へ」をNEWSが担当と、ますます加速するNEWSから目が離せません!

【20th シングル発売決定】
7月13日、「恋を知らない君へ」(日本テレビ系土曜ドラマ『時をかける少女』エンディングテーマ)がリリース。“ひと夏の究極にせつない恋”を歌ったラブ・バラード。夏のはかない情景とクリアでせつないメンバーの歌声が交差する、新たなる挑戦のシングル。

<TEXT/おはつ>