錦織圭、脇腹の負傷で大会2回戦を棄権 ウィンブルドン選手権前に打撃

ざっくり言うと

  • 15日、錦織圭はゲリー・ウェバーOPの2回戦を脇腹の負傷で棄権した
  • けがで大会離脱となり、ウィンブルドン選手権を控えて打撃を受けた
  • 錦織は、「プレーを続けられなくてとても残念」とコメントしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング