Appleが現地時間13日の基調講演で発表した、iOSデバイス向けの次期基本ソフトiOS10ですが、iOS10ではiPhoneのSafariで動画のインライン再生をサポートしていることが、ニュースメディア『9to5Mac』の報道により明らかとなりました。

フルスクリーンサイズの閲覧と使い分けが可能に

 

 
これまで、iPhoneでは動画を再生する際に、再生ボタンを押せば即座にフルスクリーンサイズでの再生が開始されましたが、少しだけ動画を確認したい程度の場合、この方法は最適とはいえませんでした。
 
iOS10 インライン再生
 
iOS10では、Safariで動画の閲覧をする際に、画面中でインラインでの再生をすることが可能になっています。
 
使用方法は、画面右下の「画面縮小ボタン」を押すのみです。この方法では一度フルスクリーンになってしまうのですが、開発者が「WebKit-playsinline」を使用することで、こうしたフルスクリーンサイズに移行せず、最初からインライン再生にすることも可能です。この場合、動画の拡大ボタンを押すことで、フルスクリーンサイズに変更することが可能です。
 
Facebookなどではすでに導入されていた方法ですが、今後はSafariにも広がるかたちです。
 
 
Source:9to5Mac
(クロス)