上質なものをより長く。大切に着たいデイリーシルク

写真拡大 (全3枚)

プチプラ志向でいると、いつの間にかものであふれた生活になりがち。逆に、上質なものを長く使い続けている人こそ、シンプルに暮らしているようです。
それはきっと、たいせつにできるものしか買わないからなのかもしれません。
5歳まで着つづけられる産着
では「たいせつに長く使い続けたいもの」は何かと考えてみると、やはりまず思い浮かぶのは子どものもの。
なかでも生まれたての赤ちゃんの肌に直接ふれる産着は、できるだけ上質で、赤ちゃんにとっても愛着がわくほど長く使えるものを選びたくなります。

たとえば家庭の洗濯機で洗えるシルク100%肌着「たまもの」も素敵。「デリケートなシルクをデイリーなシルクに」をコンセプトに生まれたインナーウエアブランドです。
本来、生後6か月前後と着用期間の短い産着を、独自のパターン設計により、1着で生後すぐから5歳前後まで成長に合わせて変形させながら着用し続けることができるのだとか。
長く着つづけられる理由

シルク100%なら肌にやさしいだけでなく、綿の約1.3倍の吸水性、1.5倍の放湿性を持ち、防臭・消臭効果も期待できるというので、肌着にはピッタリ。
ですが家庭用の洗濯機で洗うとなれば、劣化の心配も。ところが「たまもの」は洗濯機で洗っても劣化しにくいそう。さらに下記のことが可能となります。

・ 風合いが変化しにくい・ 縮みにくい・ 色落ちしにくい・ タンブラー乾燥も可能(一般的な家庭用洗濯乾燥機において)・ 同じ糸番手のコットンより高い堅牢性
(たまものHPより引用)

日本製にこだわり、ハンドメイドで丁寧に仕立てられた上質なシルクの産着。
ずっと長く使えるから、出産祝いにプレゼントしても喜ばれそうです。
[TAMAMONO]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。