「イルカとスプラッシュ!!」では、イルカの動きにあわせて仰向けで寝転ぶとウォーターカーテンの水が落ちてくるなど、イルカと一緒に水遊びを楽しめる

写真拡大

日本初の人工海水100%の水族館「京都水族館」にて、2016年7月23日(土)から8月31日(水)に今夏限定のウォーターアトラクションプログラム「イルカとスプラッシュ!!」がスタートする。降下する水で”水のアート”を描き出すウォーターカーテンと同館のイルカたちがコラボし、観客もずぶ濡れになりながら一緒に“水遊び”が楽しめる新感覚のプログラムだ。

【写真を見る】京都水族館では、「イルカとスプラッシュ!!」が行われる「イルカスタジアム」の屋根に設置された幅約15mのウォーターカーテンによるプログラムを開催

着替え必至のずぶ濡れプログラム「イルカとスプラッシュ!!」では、ウォーターカーテンの水やイルカたちによる水しぶきを浴びながら、水陸一体となって楽しめる「スーパースプラッシュ!!エリア」を設置。会場のイルカスタジアムには水がかからない観覧席もあるので、パパ&ママは子供たちとイルカの水遊びを見守りながら、ウォーターカーテンが織りなす水のアートをゆったり堪能するのもおすすめ。

陸にいながら気軽にイルカたちと遊べるのが、同アトラクション最大の魅力。プログラム内にはプール沿いを走りながらイルカやウォーターカーテンとの”追いかけっこ”を体験できるなど、さまざまな形でイルカたちとコミュニケーションができる内容となっている。そして同館のイルカたちは、クールな一匹狼の「ビート」や、いつもほかのイルカより一歩出遅れる”天然系”の「シード」など、とても個性的!みんな遊ぶことが大好きなので、一緒に遊んでいるうちに”イルカ友達”ができてしまうかも!? (プログラムへの出演は未定)。

また館内の「スタジアムカフェ」では、期間中にコラボメニュー「イルカとスプラッシュ!!ところてん」(550円)を販売。幅約15mある巨大なウォーターカーテンをイメージした甘い青色のところてんと、口中でパチパチとはじけるキャンディーの”スプラッシュ“な食感が楽しい一品だ。

さらに同期間中の夜には、イルカたちが涼しげな夏夜をお届けする夜限定のイルカパフォーマンス「イルカnightLIVEきいて音(ネ)」も開催。夜空に映えるカラフルなライティングで、「イルカとスプラッシュ!!」とは打って変わったファンタジックな世界観を演出する。パフォーマンスを満喫しながら、昼間仲良くなった仲間たちを探してみるのも楽しい。

大迫力のパフォーマンスだけでなく、イルカとコミュニケーションを取りながら楽しめる「イルカとスプラッシュ!!」は、子供たちにとって一生の思い出になること間違いなし。今夏だけのイルカとの水遊び、関西圏にお出かけ予定のパパ&ママはぜひチェックを!【東京ウォーカー/取材・文=金城和子】