15日、英国を拠点とする国際コンサルタント会社、ポートランドが毎年発表している文化など非軍事の国力「ソフトパワー」の世界ランキングで、中国は28位に入った。写真は天安門。

写真拡大

2016年6月15日、英国を拠点とする国際コンサルタント会社、ポートランドが毎年発表している文化など非軍事の国力「ソフトパワー」の世界ランキングで、中国は28位に入った。参考消息網が伝えた。

同社は、中国について「最近の景気減速にもかかわらず、世界の舞台で経済力を示し、国際システムを再形成し、ソフトパワーのランクを高め続けている」「アジア開発銀行のライバルである中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)は、中国の世界的な活動における新たなマイルストーンであり、中国の世界秩序に対するビジョンを明らかにしている」「特にアフリカとシルクロード経済ベルトに沿う国々は、中国の経済と文化の影響をすでに感じている」などと指摘している。

ランキング首位は米国で、以下、英国、ドイツと続いた。(翻訳・編集/柳川)