好きな男性からの褒め言葉って、嬉しいですよね! 日々、美意識を怠らずどんなに疲れていてもスキンケアを怠らなかった努力が報われる瞬間でもあります。

ですが、女子が男性に対してお世辞を使うように、男性だって女性に対してお世辞を言うことも多々あるのだとか……! 男性からベタ褒めされたからって鵜呑みにしていたら、ちょっと危険かもしれません。

そこで今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、男性がベタ褒めしやすいけれどお世辞の可能性も高い褒めフレーズを、3つご紹介していきましょう! まさか100%鵜呑みになんて……、していませんよね!?

■お世辞フレーズ1:「すっぴんが可愛い」

カレシとのお泊まりデートで一番気になるのはすっぴんの評価……、という女子も少なくないですよね。だからこそ、愛しの彼から「すっぴんが可愛いね!」と褒められると、有頂天になっちゃう女子もいるはず。

ですが、男性だってそこらへんの事情はよくわかっていて、好きな女性にだからこそ安心させるためにわざと褒めることもあるのだとか……。

すっぴんを褒められるのは、愛の証であることは間違いなさそうですけれども、実際にすっぴんが素晴らしいという話とは別問題の可能性大です。

■お世辞フレーズ2:「太ってないよ!そのぐらいでちょうどいいよ」

男性ウケを気にしたときに「どうせ男性は、なんだかんだ言っても痩せてる女の子が好きなんでしょ」と、自暴自棄になっちゃうことありますよね。

でも、カレシや意中の男性から「太ってないよ!そのぐらいのほうがちょうどイイよ」などと言われると、「じゃあダイエットしなくてもイイかな」なーんて思ってしまいませんか?

じつは、女子がポチャ系男子に「太ってなんかないよ!」とお世辞を言ってしまうのと同様に、男子も女性にお世辞を言いがちなポイントのひとつなのだとか。ポチャ子だと思ってもストレートに指摘なんてしにくいので、ついお世辞を言ってごまかしてしまう男性も多いんですって。

ガリガリ体型は非モテになりがちですが、ポチャ子化もやっぱり危険。適正体重をキープするのがおすすめです。

■お世辞フレーズ3:「若く見えるよね〜」

女子たるもの、実年齢より1歳でも若く見られたほうが嬉しいですよね。

ですが、男性もその辺りの事情をよ〜く理解していて、女性にはとりあえず「若く見える」というべきだと考えている、イタリア人みたいなジャパニーズもたくさんいるんです!

たとえ、実年齢より老けて見えていたとしても「老けてますね〜」と指摘する男性は少ないもの。それよりも「若いね」と言っておくことで人間関係が円滑に進むと考えている男性が多いんです。なので「年齢より若いね!」と言われても、お世辞だと受け止めておいたほうが無難かも。

確かに疲れていて、自分では「老けてる」って思った日に、男性から「若いね」と言われることもありますが……、これはお世辞の危険大ですよ。

男性のベタ褒めフレーズは、すべてが真実ではないことを肝に銘じておきたいですよね。お世辞を真実だと受け止めて舞い上がってしまうのは、危険かもしれません。でも、ベタ褒めしてくるということは、“気がある”サインであることにも間違いはなさそうです。

【関連記事】

加藤綾子アナはやっぱりモテ女!「男が引き寄せられる」メールテク3つ