14日、韓国の名門として知られる高麗大の男子学生らがSNSでセクハラ発言を繰り返しているとして、女子学生らが被害を訴え出た。写真は韓国の地下鉄。

写真拡大

2016年6月14日、韓国・ニューシスなどによると、韓国の名門として知られる高麗大の男子学生らがSNSでセクハラ発言を繰り返しているとして、女子学生らが被害を訴え出た。

「被害者対策委員会」を組織した女子学生らは同日、男子学生8人がSNS「カカオトーク」の高麗大生向けメッセージグループを使い、1年以上にわたりみだらな内容の書き込みを続けていると明らかにした。対策委によると、男子学生らは「新入生を食べてやりたい」「(女性に)酒を飲ませて部屋に連れ込む」などの発言のほか、「○○はもう食われた」と特定の女子学生を挙げた書き込みも行っていた。また、「地下鉄で隠し撮りに成功」として撮影した画像を送信・共有することも。こうした書き込みは700回を超えたという。

対策委は男子学生の所属する学科の学生会に懲戒に向けた協力を求めたものの、「関連規則がない」との理由で動きがみられないとし、大学全体をまとめる総学生会に処理を求める方針を明らかにした。大学側もこれを受け独自の調査委員会を設置し調査に着手した。

高麗大はソウル市内にメインキャンパスを置く総合大学。ソウル大、延世大と共に韓国の三大名門とされる大学だけに、この事件には韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられている。

「学のある人間も、学のない人間も、どうしてここまでやることが同じなんだ?」
「知識人という言葉に恥じない行動をしなさい」
「大学の厳重な処罰を期待する」
「頭はいいのに品格がないんだなあ」

「人格教育をしてないからこういう子どもが育つ。大人たちの過ちでもある」
「こんな子どもの学費を払うために苦労する親が気の毒だよ!」
「こういう学生が社会に出たらどうなるかは分かり切っている」
「こんな学生が通う大学が韓国の名門私学の称号を…」

「韓国では女性の貞操を奪うことを指し『タモクタ=摘み取って食べる』という表現を使う。幼い頃からこういう表現を何とも思わず使っていたら、性に関する価値観がきちんと備わるわけがない」
「それでも女性の前では知的で思いやりのあるふりをし、カッコつけてるんだろうな。まったく器が小さい」(翻訳・編集/吉金)