最悪!2位大声で喋る「高級レストランで彼女にされたら嫌なこと」1位

写真拡大

誕生日や記念日などに恋人と“高級レストラン”に行くこともあるでしょう。

ロマンティックな空間と普段は味わえない料理で素敵な思い出になること間違いなし……と思いきや、中には彼にドン引きされるNG行動をしてしまう女性もいるよう。

そこで今回『VenusTap』では、男性500名に「奮発して行った“高級レストラン”でのデート中に彼女にされたら不愉快に感じる(と思う)ことは?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■5位:やたら高いお酒や料理を注文しようとする(16.6%)

高級レストランで「せっかくだから!」とビンテージもののワインを開けたがったり、いちばん値段の高いコースを注文しようとしたり……。

お店の雰囲気や他のお客さんが注文する様子に流されて、自分もセレブな気持ちになってしまいがち。

ですが、彼氏の奢りにしろ割り勘にしろ、自分たちの懐具合にあった料理やお酒を注文するほうが、彼氏も会計の心配をせずに済むというもの。

何よりも「この子はきちんとした金銭感覚を持っている」と安心もするでしょう。

■4位:「もっと高級なお店に行ったことがある」など自慢する(20.6%)

男性は普通のレストランでさえ、女性に「ここ前に来たことある!」と言われれば不愉快になる生き物。

それがさらに奮発して行ったレストランならなおさら。彼女に「もっと高級なお店に行ったことがある」なんて自慢されれば、その瞬間に彼氏のテンションはガタ落ち。

さらには、「誰に連れて行ってもらったわけ?」など、あらぬ疑いすらかけられてしまうかも。

たとえもっと上のランクのお店に行ったことがあっても、「素敵なお店!」と喜んでおいたほうが、彼氏はニンマリ、楽しい食事デートになるでしょう。

■3位:「高いばっかりで美味しくなかった」など文句を言う(21.0%)

高級レストランと言えども必ずしも自分の口に合うとは限りません。ジビエなどの食べなれていないお肉に、「ファミレスのハンバーグのほうが美味しいかも」などと感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、内心「高いばっかりで美味しくなかった」、「あんなのに数万円も払うなんてお金が勿体ない」なんて思っても、それを口に出したら男性は心底ガッカリ。

さらには、それが彼の奢りだった場合、高いお金を払った上に文句を言われるとあって、かなり頭にくるはず。

たとえ自分の口に合わなかったとしても、「雰囲気が最高だったね」、「あんな高級なお肉、初めて食べた!」など、男性が喜ぶワードを口にするようにしましょう。

■2位:店内が静かなのに周囲に聞こえるくらい大声で喋る(21.8%)

多くの場合、高級レストランは静かに会話をしながらお酒や料理を楽しむ場所。その静けさが、高級レストランが気品溢れる雰囲気に感じるひとつの所以でしょう。

にも関わらず、料理がくるたびに店内中に響き渡る声で「すごーい、美味しそう!」と大はしゃぎしたり、「うちの上司がさー」とベラベラと大声で話をしたり……。

そんな彼女の姿に男性は、「お願いだからやめてくれ……」と恥ずかしく思うようです。

TPOをわきまえることは、大人として基本的マナー。大声で話さないようにしましょう。

■1位:店員に横柄な態度をとる(28.4%)

高級レストランで、「これだけ高いお金を払っているんだから」と、店員さんに偉そうな態度になる……。そんな勘違いした彼女の姿を見たとき、男性は「ヤメテ〜! 恥ずかしい……」と呆れるよう。

高級レストランだからと萎縮しすぎる必要はありませんが、かと言ってまるで女王様のごとく接するのも人間性を疑われる行為。

店員さんにも人として礼儀正しく接するようにしましょう。

いかがでしたか? せっかく奮発して彼氏と行った高級レストランなら、値段の分だけ一生の思い出にしたいところ。

今回ランクインした行動は控えて、「またいつかお金を貯めて来ようね」と、彼氏と約束しあえる帰り道にしましょう。