アンディ・ウォーホルを支えたルパート・スミスの展覧会、表参道で - 鉄腕アトムや山口小夜子など

写真拡大

展覧会「History on paper -Rupert J. Smith-」が2016年6月17日(金)から7月3日(日)まで、東京・表参道で開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

本展は、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)の「ハンマー・アンド・シックル」シリーズ(1977)からアート・ディレクターとして作品に携わり、活躍したルパート・スミス(Rupert J. Smith)にフォーカスし、紹介するもの。彼は1987年のアンディ・ウォーホル他界まで、彼のすべてのタブロー、版画作品に携わった。

会場では、「ジャパン・シリーズ〜アンディ・ウォーホルに捧げる」シリーズを貴重な校正刷も含めた構成で展示。モデル・山口小夜子や鉄腕アトム、キリンビールやニコンのカメラなど、日本に馴染みの深い被写体の作品が数多く並ぶ。

なお、本シリーズは元々アンディ・ウォーホルが生前に制作し、発表する前になくなった為、ルパート・スミスの名義で発表したものと言われている。

【開催概要】
History on paper -Rupert J. Smith-
開催期間:2016年6月17日(金)〜7月3日(日)
場所:hpgrp GALLERY TOKYO (エイチピージーアールピー ギャラリートウキョウ)
住所:東京都港区南青山5-7-17 B1
営業時間:12:00〜20:00 ※月曜・毎月最終日曜閉廊
TEL:03-3797-1507
入場料:無料