涼しげで見た目も美しい…

写真拡大

レストラン「Sarabeth's(サラベス)」の東京都内全店(ルミネ新宿/品川/東京)で、2016年6月20日〜8月31日、アボカドを使用した新作メニュー「アボカドトースト」が期間限定で食べられます。

地元では"ニューヨークの朝食の女王" として知られ、多くのセレブも足を運ぶお店のオーナーが、NYでトレンドの「アボカドトースト」に挑戦しました。

NYでは卵トッピングが注目

アボカドトーストは、ニューヨークでは昨年あたりから注目を集め始め、今ではすっかり定着しつつあります。最近、インスタグラムでトレンドになっているのが、これに卵をトッピングしたものです。

サラベスではこれを、"シンプル・イズ・ベスト"のサラベス流に仕上げました。アボカドのペーストを、カリッと焼きあげた天然酵母のライ麦トーストにたっぷりとトッピング。スチームした半熟卵との相性も抜群です。

一緒に添えてある、爽やかな苦みのケール、カラフルなトマトと塩味を利かせたオニオンのマリネで、さっぱりと食べられそうです。

価格は1550円。