写真提供:マイナビニュース

写真拡大

今年20周年を迎えるゲーム『サクラ大戦』シリーズより、「帝国歌劇団・花組」の一員、真宮寺さくらが「ARTFX J」で2016年10月に発売される。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は14,904円(税込)。

『サクラ大戦』は太正時代、劇場「大帝国劇場」を舞台に、少女劇団「帝国華撃団・花組」が帝都の平和を乱す魔に立ち向かっていく姿を描く。真宮寺さくらはかつて陸軍対降魔部隊に所属していた真宮寺一馬の一人娘で、魔を祓い封印させる破邪の力を持つ血を受け継いでいる。

実際のフィギュアでは、被衣(かつぎ)をひるがえし、軽やかな振る舞いで水辺に舞う姿を立体化。さくらの快活で明るい性格を表現しつつ、艶やかな雰囲気を感じさせる出来となっている。また、被衣にはクリアパーツを使用し、独特な透明感や、振袖の桜模様も忠実に再現している

なお、コトブキヤショップ(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)購入特典として、松原秀典氏描きおろしの「A3色紙」をプレゼント(なくなり次第終了)。

(C)SEGA (C)RED