写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カームコンピュータは、1台から認証サーバ無しで指静脈認証を導入できるログオンソフト「@SECURE/fv」Windows版を6月29日から販売する。「@SECURE/fv」は、認証サーバを必要とせずPC1台から導入可能な指静脈認証対応のログオンソフトで、2016年3月のMac OS X対応版のリリースに続き、Windowsでも同様に指静脈認証を実現する。

「@SECURE/fv」は、Mac OS Xへのログオンを指紋認証で実現する「PUPPY Suite Mac OS X」をベースに、指静脈認証への対応を可能にしたソフトウェア。体内の生体情報を利用し、指紋認証より精度が高いと言われる指静脈認証によるセキュリティで端末を保護できる。

今回のWindows版により、Mac&Windows OSが混在した環境での共通化させた利用が可能になる。パスワード入力と指静脈認証を組み合わせた二要素認証も可能になるため、同社ではマイナンバーを管理するコンピューターのセキュリティにも適するとしており、自治体や中小規模事業者を中心に初年度で1万ライセンスの出荷を目標としている。

(長岡弥太郎)