イラついて震える! 女性に「財布出せよ」と思った瞬間4つ

写真拡大

デートで食事代などをおごってあげることがありますよね。ですが女性側にデート代を支払うそぶりがまったくないと、さすがにイラッとすることも。女性につい「お前財布出せよ」と思った瞬間といえば、どんなときですか? 男性のみなさんに聞きました。

■食事代でマジギレ!

・「1日に2回も食事したときは、少しくらい出せよと思った」(24歳/自動車関連/営業職)

・「食べきれないほどメニューをオーダーしておいて、一口ずつしか食べないでほとんど残す」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の誕生日祝いで食事に行った。自分のところに伝票が来てしまった。彼女は財布も出さずに見ているので仕方なく払った」(38歳/情報・IT/技術職)

料理が得意な男性はあまりいませんが、食事をおごってくれる男性は多いですよね。だからといって常に食事代を負担させられると、正直どうかと思うようです。

■本当に1銭も出さない!

・「どこに旅行に行っても旅費やその他経費のすべてを払わせる女性。常識を疑う」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「何をするにも男性と一緒だと全くお金を出さない女性」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「自分からデートに誘ってきて、食事代やショッピング代を1円も出そうとしない彼女に腹が立った」(35歳/建設・土木/技術職)

家族旅行なら代金は両親がすべて支払ってくれていたかもしれませんが、男性とデートするときも同じ感覚ではいけませんよね。出せるところでは出すようにしたほうが、男性にも失礼になりませんね。

■肩代わりをさせられた!

・「遠方のアウトレットまで送り迎えの運転をさせられたあげくに、ガソリン代はすべてこちら持ちだった。さすがにイラッとした」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「彼女が泣き出してホテルから追い出されたのに、お金は取られたとき」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「ハイヒールのヒール部が破れたので街中の修理屋に駆け込んだが、代金を肩代わりさせられた」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

食事代であれば一緒に楽しんだ分支払ってあげようという気になるかもしれません。ですが彼女の都合でかかったお金は、正直払わされたくないと感じるようです。

■複数の女性に言いたい!

・「大勢の飲み会で財布を出そうとしない人を見たとき」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「合コンで楽しくもないのに全額おごってもらおうとされたとき」(27歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「合コンで、男がおごるのが当たり前だという感じを出しまくっているとき」(38歳/その他/技術職)

男女の出会い目的で交流するイベントの際、女性側の参加費用が少なめに設定されていることも。そうではないときにも男性側に支払いを請求するのはよくないですよね。

■まとめ

実際にイライラして「お前財布出せよ!」なんて女性に言えば、ケンカになりそうですよね。ですが、働いて得たお金です。大切なものですから、男性に渋々支払わせるようなことは避けたいですよね。たまにはおごってあげるくらいの気持ちでいるとよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳〜38歳の働く男性)