3DCGで描かれた実写版ジバニャン(左)と主人公ケータを演じる南出凌嘉(右) (C) LMYWP 2016

写真拡大

レベルファイブが企画・原作を行い、国民的人気を誇る「妖怪ウォッチ」。その映画シリーズ第3弾のタイトルが『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』に決定し、12月17日より全国公開となることがわかった。

『妖怪ウォッチ』が週末観客動員で『スター・ウォーズ』破り首位デビュー!

今回は、お馴染みのキャラクターたちがアニメ世界と実写世界を行ったり来たりする、「ダブル世界」で繰り広げる【アニメ×実写】の超ハイブリット作品になるそうで、3DCGで描かれた実写版のジバニャンと、主人公ケータの実写パートを演じる南出凌嘉(10歳)の姿も初披露された。

また、この3DCGの実写版ジバニャンが描かれた妖怪メダル「ジバニャンリアルVer.妖怪ドリームメダル」が付いてくる劇場前売券が7月16日に発売されることも決定!同日発売のニンテンドー3DSソフト「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」での連動にも乞うご期待! 詳細は7月15日発売の「コロコロコミック 8月号」にて発表となる。

【関連記事】
前売り券100万枚突破!『妖怪ウォッチ』人気はいつまで続く?『ポケモン』との違いは?(前編)
長澤まさみ、堀ちえみらが『映画 妖怪ウォッチ』のゲスト声優に!
『ターミネーター』シュワちゃんと「妖怪ウォッチ」ロボニャンが初対面!
[動画]マックと妖怪ウォッチのコラボイベントにドナルドとジバニャンが登壇