おっ…イイ!職場男子から「恋愛圏内」認定される女子の特徴3つ

写真拡大

「正直、若い女子社員が持つキラキラ感はすでにないし、見た目だって特別美人ってわけでもないし……」

女性としてある年齢を過ぎたタイミングで、ふとそんな自信のなさに襲われる瞬間があるかもしれません。

とくに男性たちは、女性に比べて断然視覚で恋をする傾向が強いと言われています。

そんな現実から見ると、今の職場で同僚男子に好意を持たれることなどありえないと、悲観してしまうことも……。

しかしながら、恋は意外なきっかけで生まれるもの。そして、それは若さや見た目など関係のないものであったりするのです。

そこで今回は、職場男子から“恋愛圏内に入れられる”女子のポイントについてご紹介したいと思います。

■1:いつも穏やかで柔らかい雰囲気を持っている

いつもイライラ……、精神的に波があって、人に八つ当たりばかりしている女性社員っていますよね。

見ているこちらもなんだかヒヤヒヤと落ち着かず、周りも無駄に気遣いをしないといけない雰囲気が漂います。

そんな女性はいくら仕事ができようと、内心皆、快く思っていないもの。

しかし、ピリピリした職場であっても、いつも穏やかに、安定した対応をしてくれる女性に周りは安心感を抱きます。

始めは恋愛感情がなかったとしても、仕事で落ち込んだ時など、その柔らかさが同僚男子たちの癒しとなり、いつの間にか恋愛圏内入りへ……。

■2:困っている人がいれば、声を掛けられる

とくに忙しい職場となると、皆が自分のことで手一杯という状況に……。

困った人がいたとしても、見て見ぬ振りで、我関せずの人も多いものです。

しかし、そんな困った状況にある人をみると、ほっておくことができず、声をかけてくれる優しい女性は、たまに職場にいるもの。

もちろんただ優しいだけではなく、問題をともに解決してくれたり、解決の糸口を見つけてくれたりと、力を貸してくれる女性は信頼できる存在。

そんな人の良さとまっすぐさを見ている男性は多く、じつは熱い眼差しを送っている……なんてこともあるかもしれませんね。

■3:悪口や人の噂をさらりと流せる

人が集まれば、正直、悪口や噂話で会話が盛り上がるという側面があります。

しかしそこで、振られた話にまんまと乗っかるのか、聞き役に徹し、うまくかわすのかで、周りからどういう人間なのかを見られる判断材料となることがあります。

要するは、人の悪口ばかり言う人は、違う場所では、自分の悪口も言っているタイプ。

状況によって、ガラリと態度を変えたり、寝返ったりするタイプでもあります。

そのような人を誰も信頼などしませんよね。

しかし女子同士となると、悪口はコミュニケーションひとつであったり、コロコロ意見を変えやすい傾向にあります。

しかし、そんな中でも自分を持って、ネガティブな話題からさらりと身をかわせる姿は男性からも評価は高いもの。

「この子にはホンネが話せるかも……」と気を許せる気持ちから、恋愛対象として相手の目に映るようになるでしょう。

以上、職場男子から“恋愛圏内に入れられる”女子のポイントについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

職場恋愛はまず無理……なんてマイナスにならず、恋に発展するきっかけはいろんなところに落ちているものです。

それにはやっぱり“恋愛圏内女子”として同僚男子の心をつかむために、日々の態度に目を向け、自分の姿を振り返ってみることをおすすめします!