超カンタン!今スグできる「頭のモヤモヤ」をスッキリさせる3ステップ

写真拡大

なんだか最近、悩みが多くてモヤモヤする……。

『BizLady』世代の働き女子は、多くの場合複合的な悩みを抱えているのではないでしょうか?

仕事の人間関係、仕事量、収入、将来の不安、健康、美容。

そしてプライベートでも、恋愛、結婚、家庭、友人関係、ママ友……。

年齢を重ねれば重ねるほど、悩みは複雑になりがち。自分ひとりで何とかなる問題ばかりではないため、気が滅入ってしまう方も多いのでは。

そこで今回は、『BizLady』の過去記事などを参考に、紙とペンで簡単にモヤモヤ軽減する方法をご紹介します。

■STEP1: まず、あらゆる分野の悩み事を一枚の紙に全部詳しく書き出す

悩み事を紙に書くストレス解消法は、すでに有名ですよね。

このストレス解消法のコツは、漠然とした書き方は避け、“できる限り詳しく書き出すこと”。

たとえば、「仕事がイヤ」ではなく、「給料が少ないわりに激務だから辛い」とか、「条件は恵まれているけど、人間関係がイヤ。とくに○○さんと××さん」など。

詳細に書くことによって対処法が見つかりやすくなりますし、悩み事を冷静かつ客観的にとらえることができます。

「人間関係がイヤといっても、お給料は恵まれているし、助けてくれる人もちゃんといるなあ」と、自分で感じているほど実際の状況は悪くないことに気づけるかもしれません。

■STEP2: 書き出した悩み事を“コントロールできること”と“できないこと”に振り分ける

過去記事「ココで劇的に差がつく!“メンタル強い人”が実践するストレス対処法」でもお伝えしたとおり、人間は「自分の力では悩み事に対応しきれない」と感じたときに、強いストレスを感じるのだそうです。

悩み事を解決するためには、問題を正しく認識することが大切。

今抱えている悩み事の中で、自分でコントロールできる悩みがどれくらいあるのか把握しておく必要があります。

振り分け作業にあたっては、「なぜコントロールできる/できないと考えている?」と自分自身に質問することが大切。

最初は「コントロールできない」と感じていても、それが思い込みである可能性もあるからです。

自分で設定した質問に対して、明確な理由を挙げて答えることができればOK。できなければ、自分から答えが出てくるまで「なぜ?」「どうして?」を繰り返します。

ちゃんとした理由が答えられない場合、心の奥に“思いこみ”が隠れていて、それが問題解決を邪魔しているのかもしれません。

■STEP3: “今すぐできる対応策”として考えられるものを全て書き出す

■STEP2で振り分けた悩みについて、今度は“考えられる対応策”を思いつくかぎり全て書き出します。

この段階では、「うまくいくかどうか?」は考えなくてOK。とにかくたくさん書き出すことが重要です。

ここまでくると、かなり頭の中が整理されてスッキリするのではないでしょうか?

「体が疲れていたせいか、実際よりも深刻に考えすぎていただけかも!」と思えれば、大成功。

本当に深刻な悩みを抱えている場合であっても、悩みの“原因と対策”を全て書き出すことによって、少し精神的にラクになるかもしれません。

以上、紙とペンで簡単にモヤモヤ軽減する方法をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

このプロセスの中で一番大切なのは、自分の出した全ての答えに「なぜ」「どうして」をたくさんぶつけること。

自分自身を邪魔している“強烈な思い込み”を自力で掘り起こすことができれば、問題解決までの距離をグンと短縮できます。

筆者自身もよく実践している方法なのですが、カンタンなのに頭がスッキリして落ち着くので、とてもおすすめです!