クールビズでも「許されない」境界線…2位ノースリーブを超えた1位は?

写真拡大

まだ梅雨前なのに、じわじわと暑い日々がやってきました。

オフィス用のファッションも、衣替えが進んでいるのではないでしょうか?

ニッポンの夏も暑くなってきていますから、夏のオフィスはクールビズ仕様になりますよね。

ですが、リベルタが200名の女性に行った調査によれば、約8割の女性が「女性のクールビズは境界線が難しい」と感じているのだとか!

あなたも、夏のオフィスに何を着ていくべきなのか日々悩んでしまっているかもしれません。

そこで今回は、同調査を参考に、夏のオフィスのクールビズで許されないファッションの境界線ワースト3をお伝えします。

■ワースト3位:ミニスカよりも「ショートパンツ」がNG

“社内で着用NGだと思う洋服”を質問したところ、62.0%が選びワースト3位になっていたのは「ショートパンツ」でした。

足をあらわにするファッションは夏には涼しくて快適なものの、職場には不向きと考える女性が多いよう。

露出が多いので、男性も目のやり場に困りそうですよね。

ちなみに、同じような丈の「ミニスカート」がNGだと考えるひとは57.5%にとどまることから、オフィスのクールビズではミニスカよりもショーパンが許されにくい傾向にあるようです。

■ワースト2位:ノースリーブはOKでも「タンクトップ」はNG

続いて、ワースト2位には74.5%が選んだ「タンクトップ」が選ばれています。

暑い日には袖があるだけで暑苦しく、ジャケットやカーデの下にタンクトップを着用し、温度によってタンクトップ1枚になる女子もいるのでは?

でも、タンクトップファッションはオフィスに適さないと考えるひとが圧倒的な様子なので要注意です。

肩を出すのがNGかというとそういうわけではなく、同質問に「ノースリーブ」を選んだひとは51.0%にとどまることから、タンクトップの持つカジュアル感がNGと捉える傾向にあるようです。

■ワースト1位:タンクトップもNGだけどもっとダメなのが「キャミソール」

そして、同調査で圧倒的な80.0%が選びNGファッションの1位になったのは「キャミソール」でした。

細い肩紐が華奢なイメージを演出してくれる女性らしいトップスですけれど、オフィスファッションとしては「だめでしょ」というイメージが強いのが実態です。

似たようなトップスの「タンクトップ」は前述のようにワースト2位でしたから、肩出しファッションのなかでももっとも許されないオフィスファッションが「キャミソール」といえそうです。

以上、クールビズでも“許されない”オフィスファッションをご紹介しましたが、いかがですか?

夏のクールビズに何を着ていけばイイのか悩んでいたかたは、ぜひ参考にしてくださいね!

【Recommended by BizLadyPR】

アンケート調査にみる!働き女子が注目する「医療脱毛」を選ぶべき理由とは

※ 美容皮膚科のスタッフがイチオシ!「10年後も全身ツルスベ」でいられる方法

※ 朝メイクが数十秒で完成!? 好印象を与える「超簡単時短メイク」秘策

※ ラクして痩せたいズボラ女子こそ!夏までに「理想体重ゲット」の秘策

※ 真夏でもメイク直し不要!賢い美女子に選ばれる「ファンデ級BBクリーム」

【参考】

※ クールビズ・スーパークールビズ調査 - リベルタ

あわせて読みたい なるほど納得!あなたのコスメポーチを「劇的に軽くする」3つのコツ (0) これを知れば迷わない!オフィスファッションのカラーリング基礎知識 (0) 現役モデル直伝!オフィス内で「デキるOL」に見せる歩き方のコツ3つ (0) これは使える!手持ちの仕事服で「ほどよいこなれ感」を出せる3つの裏技 (0) よかれと思って逆効果!知らずに髪を傷めている「ヘアケアのNG習慣」6つ (0)

クールビズでも「許されない」境界線…2位ノースリーブを超えた1位は?はBizLady(ビズレディ)で公開された投稿です。