ベッキーは何位?「恋愛アドバイスされたくない女性芸能人」トップ5

写真拡大

恋愛で悩んでいるときに、女友達からのアドバイスは参考になりますよね。パートナーとうまくいっている人からの助言は特に説得力を感じて、意見を仰ぎたいもの。

でも、恋愛で痛い思いをしている人から言われても、参考になるどころか「この人に言われても、なんだかな〜」なんて思ってしまうこともあるはず。

そこで今回『VenusTap』では、独身女性279名に対して「この人には“恋愛アドバイスされたくない”と思う女性芸能人は?」というアンケート調査を実施。思わず納得!? の結果をランキング形式でご紹介していきます。

■5位:安藤美姫(7.2%)

最近では、バラエティ番組などで活躍している姿を見かけるフィギアスケート選手の安藤美姫。

未婚の母でありながらも、現在はスペインのフィギアスケート選手、ハビエル・フェルナンデスとの交際が順調のよう。

自身のSNSにはツーショット写真を頻繁にアップしています。そんなラブラブっぷりに「浮かれているね〜」、「一流選手同士なのに、まさにバカップル」、「SNSでしか話題作りができない確信犯……」などのコメントが多数。

ことあるたびにその“発言”も注目を集めますが、最近では『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演した際、自身の出産について「現役を辞めたかったから」と告白。

「子どもが欲しかったので妊娠がすごく嬉しかったので引退を決意した」とも語っていますが、ともすれば誤解を生みかねない発言にも思えます。

未婚の母を選んだところや、言葉のチョイスが下手なところから、「恋愛観が参考にならなそうで、アドバイスは遠慮したい」などと思われる原因なのかもしれません。

■4位:加藤紗里(8.2%)

狩野英孝、川本真琴との三角関係で一気に名が知れたモデル・タレントの加藤紗里。

それまではほぼ無名でしたが、上記スキャンダル発覚後には自身のSNSで交際宣言をしたり、騒動に関わることを自らネタにしたり、その言動が話題に。インターネット上でも、「売名大成功」、「出しゃばりすぎ!」と非難殺到でした。

『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演した際には、実はスキャンダル話を盛っていたり、プレゼントされたというネックレスが狩野英孝からではなく元カレからのものだったことをあっけらかんとした顔でカミングアウトしたり。

さらに非難は大きくなりSNSは大炎上、遂には“炎上タレント”と言われるまでに。

「2股されていたくせに」、「ウソつきっぽくて信用ならない」というイメージから、「この人に言われても説得力なさそう……」と思われてのランクインとなったようです。

■3位:遠野なぎこ(8.6%)

“お騒がせタレント”と言えばこの人、女優の遠野なぎこが3位に登場です。

過去の「不特定多数の男性と遊びたい」といった発言や驚異の“7股していた発言”でドン引きした人も多いはず。

誰か1人に愛されることに不安を感じる背景には、19年間に及ぶ摂食障害や、母親からの虐待&不仲など、壮絶な過去が関係しているようです。

初婚は入籍後2か月で離婚。2014年5月には5つ年上のバー経営者と再婚するも55日という短さで離婚。

しかし離婚後も彼氏と関係を続行、現在は恋人関係も解消したようですが、“普通では考えられない恋愛をする人”というイメージが定着している感がありますよね。

そのため「アドバイスをうけても役に立たなそう」、「相談したら、逆に面倒くさくなりそう」などと思われ、票が集まったのでしょう。

■2位:矢口真里(12.2%)

自宅で恋人といるところを当時の夫に見つかるという不倫騒動から、すっかり嫌われキャラに転落した感のある矢口真里。

不祥事以降、芸能活動休止期間を経て復帰後すぐは活動もおとなしめでしたが、最近は開き直ったキャラクターで再び地位を確立し出している印象もあります。

ベッキーの不倫騒動に関しても、自身の経験から復帰のタイミングについて、出演していた『サンデージャポン』(TBS系)で「色々報道されずに自分の口で言うことができるから、早いほうが絶対にいい」と持論を展開。

乙武洋匡に6代目・三遊亭圓楽、ファンキー加藤と、今年相次いで発覚している芸能界の不倫騒動のお陰もあるのか、コメントを求められる場面も増えているよう。もはや“不倫コメンテーター”と言っても過言ではないかも!?

ですが、「イメージは払拭できないからね」と、まだ世間の目は冷たい模様。「もはや不倫以外の恋愛について、この人から聞くことはなにもない」と思われてしまったのかも……。

■1位:ベッキー(14.0%)

不名誉な1位に輝いてしまったのは、ベッキー。矢口真里と同じく、不倫騒動で好感度は急落したままのようです。

ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫発覚後、当初は“友達”と言い通していたものの、LINEのやりとりがスクープされ、嘘と判明。

その後は仕事を自粛、5月に『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演してテレビ復帰するも、「もうこの涙には騙されません。嘘つきベッキー」、「身から出た錆だよ!」と、まだまだお茶の間に受け入れられていないのが現状のよう。

「恋愛経験が浅くて騙されたんでは?」、「自分が下手こいた人に、アドバイスもらってもね」、「男を見る目がない人に意見もらっても」など、ベッキーから恋愛系のアドバイスをもらっても全くもって説得力のカケラもないと思われたようです。

いかがでしたか? ランキングのメンバーに「納得!」と頷く人も多かったのではないでしょうか。

恋愛アドバイスを求めるときには、“恋愛も仕事も両立している女性”を選ぶことが間違いないと言える結果になりましたね。

【画像】

※ TOKYO - JANUARY 27:  Becky, Japan Best Jewellery Dresser Award Winner of 20’s category, attends the 21st Japan Jewellery Awards during the International Jewellery Awards at Tokyo Big Sight on January 27, 2010 in Tokyo, Japan.  (Photo by Koichi Kamoshida/Getty Images)

※ OBERSTDORF, GERMANY - SEPTEMBER 27:  Miki Ando of Japan poses after finishing second in the Ladies competition during day two of the ISU Nebelhorn Trophy at Eissportzentrum Oberstdorf on September 27, 2013 in Oberstdorf, Germany.  (Photo by Dennis Grombkowski/Bongarts/Getty Images)

※ TOKYO - JUNE 2: Fergie of Black Eyed Peas and Tv personality Mari Yaguchi pose at Ameba Studio. Black Eyed Peas is to promote their latest album “THE E.N.D” on June 2, 2009 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/ WireImage)