「フリースタイルダンジョン」個人情報流出!R-指定はヒモだった

写真拡大

『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日)セカンドシーズンRec2-4。

「韻踏合組合」のHIDADDY。
CHICO CARLITO、サイプレス上野を倒し、残るは3Battle。
登場するモンスターはR-指定!
「自分から殺気が出てないとやっぱやられんねやなぁ」と過去の2連敗を振り返り、「空間を支配する力がエゲツないんで」とHIDADDYを評価。


ROUND1。
先攻のR-指定「審査員に媚 客に媚」ときて「大阪にあふれる粗大ゴミ」。
媚とゴミ。
これを受けて、
「もちろん売るのは媚 違うよ 俺が踏むのが語尾」と返すHIDADDY。
R-指定の「AKY」=「あえて空気読みません」のパンチ強烈。

ROUD2に行く前。
「コメントしなきゃちゃんと」と言うHIDADDYに対して
R-指定が「コメントって言っても俺らコントじゃないんでHIP HOPなんで、ここんとこちゃんとやって古今東西しっかりやっていきましょう」と返し、バトル前から会場がわく。
HIDADDY「出来た彼女が横浜で、横浜に友達捨てて」と「大阪を捨てた」推しでカマすが、R-指定は「俺住所は未だに大阪堺市中区」とストレートに返し、さらに「彼女にヒモしているスタイルでもいつかHIPHOPでいい飯食わせるぜ」と盛り上げる。
「している」×「スタイル」の脚韻も気持ちいいが、「ヒモ」×「HIP HOP」の揃い、「いる」「いつか」「いい飯」の「い」の揃いも気持ちいい。

勝者は、R-指定。
終わったあと、R-指定が「個人情報……」と苦情を申し立てると、
HIDADDYが「でも、あの事は言わなかったぞ」
R-指定が「あの事ね」と仲良しだ。

SPECIAL LIVEは、Ozrosaurus「WHOOO」
ファーストシーズンRec6-5のR-指定とCIMAのバトルで使われた音源だ。

7月3日配信のAbemaTV特番Monsters War、そーとー盛り上がったそうだ(←収録を観覧した人のTwitter情報)。期待ッ。(テキスト/米光一成 イラスト/小西りえこ

「フリースタイルダンジョン」ブラック企業でもEnjoy
「フリースタイルダンジョン」MC DOTAMAのトークバラエティ「ドタトーーク!」
「フリースタイルダンジョン」マリファナとか大麻とかやめてくんないかな?
「フリースタイルダンジョン」崇勲の沈黙、般若KREVAに宣戦布告
「フリースタイルダンジョン」これは凄い!不甲斐ないデブの快進撃
2ndSeasonREC1-3「フリースタイルダンジョン」R-指定 ラップしてえ
2ndSeasonREC1-2「フリースタイルダンジョン」うまい棒? おまえの未来は暗いぞう
2ndSeasonREC1-1「フリースタイルダンジョン」R-指定危うし。昔の相方のコッペパン攻撃
「フリースタイルダンジョン」浅野忠信が中村獅童が熱くなったベストバウト
「フリースタイルダンジョン」R-指定強し。レペゼンとは何か対決
「フリースタイルダンジョン」30年やってるぜ、いとうせいこう55歳がかっこよすぎた件