写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人前でお金の話はしづらいこともあって、他人の財布事情が気になってしまうもの。総務省の発表によると、昨年の平均貯蓄額(二人以上の世帯)は過去最高だったとか。ずばり現在の貯蓄額はいくらあるか、マイナビニュース会員300人に聞いてみた。

Q.現在の貯蓄額はいくらですか?

1位 100万円以上200万円未満(11.2%)
2位 10万円以上50万円未満(10.9%)
3位 1円以上10万円未満(9.9%)
4位 50万円以上100万円未満(8.6%)
5位 200万円以上300万円未満(8.3%)

Q.どうやって貯めましたか?

○100万円以上200万円未満

・「給料の残り」(32歳男性/東京都/未婚/建設・土木/事務・企画・経営関連/年収401万円〜600万円)
・「自分ではなく嫁に管理してもらっているため 月々少しづつ」(46歳男性/神奈川県/既婚/コンピューター機器/IT関連技術職/年収400万円以下)
・「今までのためた貯金やお年玉をすべて銀行にぶち込んだ合計」(27歳男性/沖縄県/未婚/農林・水産/その他/年収400万円以下)
・「あまり金を使わないので」(21歳男性/埼玉県/未婚/その他/その他・専業主婦等/年収801万円〜1,000万円)
・「給料から天引き」(28歳女性/京都府/未婚/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連/年収401万円〜600万円)
・「オークションサイトで不用品を売ってそのお金を貯めた」(24歳女性/千葉県/未婚/その他/その他・専業主婦等/年収801万円〜1,000万円)
・「毎月、貯める専用の口座を用途別に用意して毎月入金し、ある程度貯まったら定期預金にして貯めました」(39歳女性/埼玉県/既婚/その他/その他・専業主婦等/年収601万円〜800万円)
・「先に別の口座に入れ替えて使えないようにする」(35歳女性/千葉県/未婚/専門商社/事務・企画・経営関連/年収400万円以下)
・「毎月の自動積立とボーナス時の加算によって」(48歳女性/宮城県/既婚/教育/専門サービス関連/年収401万円〜600万円)
・「毎月定期的に2万円です」(29歳男性/愛知県/未婚/医療・福祉・介護サービス/事務・企画・経営関連/年収601万円〜800万円)

○10万円以上50万円未満

・「余剰金を普段使わない口座に入金する」(38歳男性/青森県/未婚/教育/公共サービス関連/年収601万円〜800万円)
・「独身の時に貯めた」(42歳男性/新潟県/既婚/食品/その他技術職/年収401万円〜600万円)
・「毎月先に引いてコツコツ」(29歳女性/神奈川県/既婚/専門店/クリエイティブ関連/年収401万円〜600万円)
・「特に何もしていない。使わなかったお金がそのまま貯蓄になっている」(32歳男性/山口県/未婚/教育/専門職関連/年収400万円以下)
・「月1万円貯金」(60歳男性/栃木県/未婚/その他/その他・専業主婦等/年収400万円以下)
・「なるべく使わないように」(22歳女性/愛知県/未婚/海運・鉄道・空輸・陸運/事務・企画・経営関連/年収400万円以下)
・「メシを我慢したり、物欲を抑え込んだりして溜めました」(21歳男性/福島県/未婚/その他/その他・専業主婦等/年収601万円〜800万円)
・「最近余ったお金を貯め始めた」(33歳男性/埼玉県/未婚/インターネット関連/クリエイティブ関連/年収601万円〜800万円)
・「毎月固定額貯金した」(24歳女性/神奈川県/未婚/人材派遣・人材紹介/事務・企画・経営関連/年収1,000万円以上)
・「500円玉貯金等して、コツコツと貯めました」(60歳男性/京都府/既婚/建設・土木/技能工・運輸・設備関連/年収401万円〜600万円)
・「主にボーナスの取り置き」(32歳男性/神奈川県/既婚/総合電機/その他技術職/年収601万円〜800万円)

○1円以上10万円未満

・「借金返済で貯蓄できない」(40歳女性/茨城県/未婚/その他/その他・専業主婦等/年収400万円以下)
・「いつも散財」(38歳男性/東京都/未婚/食品/営業関連/年収401万円〜600万円)
・「給料が安くて一人暮らしだと貯金できない」(33歳女性/東京都/未婚/精密機器/事務・企画・経営関連/年収400万円以下)
・「口座に貯めているものは使わない様にしているから」(35歳男性/埼玉県/未婚/その他/その他・専業主婦等/年収400万円以下)
・「貯金する余裕がない」(42歳男性/大分県/既婚/広告・出版・印刷/技能工・運輸・設備関連/年収401万円〜600万円)
・「毎月少しずつかかさず千円単位しかできない時も貯蓄していました」(54歳女性/福島県/既婚/その他/その他・専業主婦等/年収401万円〜600万円)

○50万円以上100万円未満

・「前まで貯金をしてこなかったから、最近毎月3〜5万貯めるように心掛けていて、着々と今貯まってきているところ」(30歳女性/東京都/未婚/その他/その他・専業主婦等/年収400万円以下)
・「貯蓄にはまってしまって使えるお金がない」(22歳女性/神奈川県/未婚/輸送用機器/事務・企画・経営関連/年収400万円以下)
・「毎月、決まった金額をあらかじめ差し引いて貯金に回している」(26歳女性/山口県/未婚/食品/専門職関連/年収400万円以下)
・「元は200万円あったが、無職期間に大半を費やした。遊びにいくことも少なく、出費は増やさないように心がけているのですぐ貯まる」(28歳女性/京都府/未婚/その他/事務・企画・経営関連/年収400万円以下)
・「給料(銀行振り込み)から生活費等を引き出した残りの額が貯まっていった」(43歳男性/富山県/未婚/その他/その他・専業主婦等/年収400万円以下)
・「ボーナスを使わずに残しておく」(44歳男性/兵庫県/既婚/設計/メカトロ関連技術職/年収601万円〜800万円)

○200万円以上300万円未満

・「毎月貯金する額を決めているから」(29歳男性/埼玉県/未婚/その他/その他・専業主婦等/年収801万円〜1,000万円)
・「食費と光熱費の節約」(37歳女性/三重県/未婚/その他/その他・専業主婦等/年収400万円以下)
・「なんとなく貯まる」(25歳女性/東京都/未婚/ガラス・化学・石油/その他技術職/年収1,000万円以上)
・「毎月積み立てした」(42歳女性/東京都/未婚/コンピューター機器/IT関連技術職/年収400万円以下)
・「結婚したときのお祝い金や給料、生活費の余りを入れてある」(27歳女性/静岡県/既婚/専門店/販売・サービス関連/年収400万円以下)
・「使わなかっただけです」(40歳男性/愛知県/未婚/サービス/その他・専業主婦等/年収400万円以下)
・「毎月一定額を貯金し続けたから」(28歳女性/大阪府/既婚/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職/年収601万円〜800万円)
・「財形」(42歳男性/大阪府/既婚/官公庁/公共サービス関連/年収401万円〜600万円)

ランキングにしてみたものの、最も多い区分でも1割ほどと、回答がばらける結果となった。「0円」という人も6.3%おり、その理由には「貯めないとと思ってはいるが、貯められない」(18歳女性/埼玉県/未婚/その他/その他・専業主婦等/年収601万円〜800万円)というものや、「江戸っ子だから」(46歳男性/東京都/未婚/政府系・系統金融機関/IT関連技術職/年収400万円以下)なんてものもあった。

どの額の人も貯蓄方法としては、特別なテクニックはなく「コツコツ」という人が多い。「貯蓄用の口座を分けている」「毎月決まった額を貯蓄するようにしている」「節約した」など工夫している人も見られたが、「給与の余りがそのまま貯蓄になっている」「なんとなく」と特に何もしていないという人も少なくなかった。

上位5区分以外に次ぐボリュームゾーンとなったのが「300万円以上400万円未満」(6.3%)、「400万円以上500万円未満」(4.6%)、「500万円以上600万円未満」(5.9%)、「600万円以上700万円未満」(5.0%)のあたり。「1,000万円以上」という人も合計で17.1%、そのうち「5,000万円以上」も2.6%いた。

調査時期: 2016年5月20日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません