大都会の眺め。2日間の東京旅行【こぐれひでこの「ごはん日記」】

写真拡大 (全9枚)

【5月24日】
ゲストルームからの眺め。大都会の眺め。
朝ごはん:マフィン、クレソン、レタス、チーズ、ハム、生ジュース、アボカド、オリーブ、カプチーノ。健康グッズをいろいろ試す。

昼ごはん:神保町の蕎麦屋「松翁」へ。鮎の天ざる。まずは天ぷら(稚鮎、舞茸、とうもろこしのかき揚げ、再び稚鮎......うまい、うまい)、そして最後のざるそばもうまい。
合羽橋道具街へ出かけ、「ところてん突き」を発見、購入。その他いろいろと購入する。写真は店先に展示してあった「大釜」(ごはん500人前、味噌汁1,000人前)

夜ごはん:新逗子のCafé Pratoで早めの食事。自家製ハム(これ美味)とオリーブ、
ゴルゴンゾーラとアスパラガスのオムレツ(すごくおいしい)、イカのソテー(小松菜と)、
イチゴのジェラートとパンナコッタ、白ワインとエスプレッソ。2日間の東京旅行でした。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」記事一覧
>>そのほかのもっとおいしいものは?

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。