食べられる泡を作って遊ぶ洗濯機ですと!? 回転させると泡がモコモコ大きくなるよ♪

写真拡大

白にピンク、赤、そして青。色とりどりの小さな小さなおもちゃの洗濯機で、 “食べられる泡” を作っちゃお!

日々子供たちのため、楽しいお菓子を企画・開発・販売しているハート株式会社がリリース。2016年4月に発売された『もこもこモコウォッシュ』(300円)は、おもちゃの洗濯機でふわもこの泡を作ることができて、なおかつそれをパクパク食べることができるという、これまでになかった商品。

【洗濯機は自分で組み立てなければなりません】

「モコウォッシュ」という名の洗濯機本体に、 “食べられる泡” の素となる「モコモコの粉」。泡を食べるためのストロー、そして洗濯機の顔が描かれた、表情豊かなシール。これら4つで1セットとなっています。

【洗濯機だけど手動です】

使い方はとっても簡単。モコウォッシュを組み立てたら、フタを開けて線のところまで水を投入しましょう。

続いて「モコモコの粉」を付属スプーンですりきり2杯入れ、フタを閉めたら、本体右側にあるダイヤルを回してください。

泡がもこもこせり上がって8分目くらいになったら、フタをオープン。再度ダイヤルを回し、底に溜まった粉が溶けるようストローで十分かきまぜたら、できあがり。

わお、本当にお洗濯している最中の泡みたい! 眺めているだけで不思議と、テンションあがる〜!

【フィギュアと組み合わせても◎】

このように “食べられる泡” を作って楽しむことができるほか、ミニチュア洗濯機としてフィギュアと組み合わせて遊ぶことも可能。なにせ見た目も仕様も本格的なので、満足のいく仕上がりになるのではないかと♪

【過去にはものすごく “攻めてる” お菓子も】

ちなみにハート株式会社、『もこもこモコウォッシュ』の次は、なんと便器から “食べられる泡” がモコモコと膨らんでくるという『もこもこモコレット4』(税抜300円)を6月下旬に発売する予定。ちなみにこちら、昨年発売した『もこもこモコレット3』の新バージョンにあたる商品なんだそう。

また過去には、便器型ケースとウ◯チ型ラムネのセット『といれのとっとちゃん』(税抜250円)なる商品も発売しておりまして、なぜだかよくわからないけれど、かなりの “便器推し” 。子供にウケるから、かな!?

【使い道いろいろ♪】

なお『といれのとっとちゃん』のケースは、ラムネを食べ終わったら、ミントタブレット入れにしたり小物入れにしたりできるほか、チャームとしても活用できます。形が形なだけに人前で使用するのをちょっぴり躊躇しちゃいそうだけど、「人目なんて気にしないわ」というあなたは、こちらもぜひ、お試しあれ!

参照元:株式会社ハート もこもこモコウォッシュ、といれのとっとちゃん、YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る