長時間駆動にも対応、高音質をワイヤレスで

写真拡大

オーディオ用スピーカーおよびヘッドホンなどを扱うボーズ(東京都渋谷区)は、Bluetoothヘッドホン「QuietComfort(クワイアットコンフォート)35 wireless headphones」を2016年6月24日に発売する。

ガラス繊維を練り込んだナイロン樹脂を採用し、軽量ながら高い耐久性を備える。

左右イヤーカップの内側に搭載したマイクで騒音をモニタリングし、左右それぞれに内蔵した独自のデジタル回路が1/1000秒以下で騒音と同レベルの逆位相の音波を返し、瞬時に騒音を消失させる「ノイズキャンセリング機能」を搭載。新設計のイコライザー(音質補正)回路により、様々なジャンルの音楽をクリアなサウンドで楽しめるという。

「NFC」(近距離無線通信規格)対応のBluetooth接続に対応。ワイヤレス接続で最大20時間、有線接続なら最大40時間の連続再生が可能な充電式のリチウムイオンバッテリーを内蔵する。

iOS/Androidそれぞれに用意された専用アプリ「Bose Connect」を利用すれば、Bluetooth機器とのペアリングや切り替えを簡単に行える。

価格は3万7000円(税別)。