Twitterで「自分のツイートのリツイート」が可能に

写真拡大

Twitterが5月末にアナウンスしていた大幅な仕様変更のひとつ「自分のツイートのリツイート」が利用可能になりました。通常のリツイートと同様に、自分のツイートをタップ/クリックして、リツイートおよび引用が可能となっています。Twitterは5月下旬より、140字制限の緩和や@ツイートの動作ルール変更を含む大幅な仕様変更を発表しています。これら仕様変更は数か月のうちに順次導入するとしていますが、今回その仕様変更のひとつ「自分のツイートのリツイート」がようやく使えるようになりました。

使い方は通常と同様です。リツイートしたい自分の過去のツイートのリツイートマークをタップ/クリックして利用できます。