体重3.1kg減! AKB48島田晴香さんが痩せた「小豆スープ」の作り方

写真拡大

 AKB48メンバーの中でも太りやすい体質と話すのが島田晴香さん。そんな彼女がある番組の中で「小豆スープダイエット」に挑戦していました。

 作り方はとっても簡単。保温性の水筒か魔法瓶に、乾燥小豆50gと市販の固形コンソメスープ1個、味の調整のために塩を少々入れます。そこに熱湯400〜500mlを注いで軽く振り、7〜8時間放置するだけ。このスープを毎回の食事の前にカップ1杯飲むだけで、食生活は変えずに健康的に痩せられるというのです。

「小豆には抗酸化物質のポリフェノールが、赤ワインの1.5〜2倍含まれています。それを食事前に摂ることで脂肪燃焼が高まり、血糖値の急激な上昇を防ぐため、インスリンの分泌が抑えられ、糖質が脂肪に変わるのを抑制してくれるんです」

 こう説明するのは、ダイエットや筋トレに詳しいフィットネスライター。食事の前に何か他のものを胃に入れて食欲を抑えたり、食べる量を減らしたりする方法ではないので、栄養バランスを崩すこともないのだとか。ポリフェノールは体内で生産される活性酸素の発生も抑えるので、細胞の老化を防ぐアンチエイジング効果もあるそうです。

「小豆は糖質も含んでいますが、これは複合糖質と呼ばれて吸収される速度が遅いんです。また、食物繊維も豊富で、100gあたりで比べるとゴボウの3倍、サツマイモの8倍もの量になります。食物繊維は体内の老廃物を排出する働きをして腸内環境を整えてくれます。便秘予防や解消、それに代謝アップ効果が期待できるので、ダイエット効果を高めてくれるんです」(前出・フィットネスライター)

 スープを飲んだ後、残った小豆はそのまま食べてもいいし、一工夫して料理に利用することもできるそう。島田さんはこのダイエットで体重が3.1kg、ウエストが8.6cmも減ったと報告していました!

 手軽に作って、食事の前に飲むだけの「小豆スープダイエット」。あなたも試してみてはどうですか?