気になる主婦の水着事情、3位ハデ水着を超える「NGビーチファッション」1位は

写真拡大

今年も梅雨が明けると、暑〜い夏がやってきますね。子どもと一緒にビーチやプールに出かけるママも、きっと多いのではないでしょうか。

そんなビーチやプールでのママたちのファッション、ちょっと気になりますよね? もちろん、「周りの目なんて気にしない!」という人もいると思いますが、子どもも一緒だとうっかり勘違いファッションで子どもに恥ずかしい思いをさせてしまっているかも……。

そこで今回は、『WooRis』が329人の既婚女性を対象に実施した独自アンケートで「主婦になってから思う、ビーチやプールでのNGファッション」を聞いてみました。早速、その結果をランキング形式で見てみましょう。

 

■3位:悪目立ちする派手すぎる水着

もしかしたら、独身時代、派手な水着を着て、ビーチやプールの視線を釘付けにしていた人もいるかもしれません。

しかし、ママになると、やはりそうした意識はぐっと減りますよね。具体的な声を挙げてみましょう。

・「派手にし過ぎない。旦那が嫌がるような格好はしないようにしている」

・「独身時代の水着を着たりせず、年相応な水着を着るようにしています」

・「目立つような派手な水着は避けてます」

このように、あまり目立たないように、派手にしないように、という意識が働くようです。周りからは見られたくない、ということもあるようで

・「必ず上にTシャツを着るようにしている」

・「ラッシュガードを着る」

という声も挙がっていました。日焼け対策の目的もありそうですね。

 

■2位:ビーチに行かない、水着にならない

第2位はこちら「プールやビーチに行かない」でした。

そもそも、もうプールやビーチには行かないママが多いようです。やはり日焼けのことも気になりますよね。

・「水着には絶対なりません」

さらに、プールやビーチに行ったとしても、水着にはならないママも多いようです。確かに、実際のプールやビーチで水着になっていない人も多く見かけますよね。

これは、日焼けも気になるようですが、

・「体型に自身がないので絶対に露出しない」

・「子どもを抱っこしたり、と動くことも多いので水着の上にTシャツを着るなどします」

ということもあるようです。

また、今時の理由として、

・「子どもの学校行事などで、海などに行く時にタトゥーなどが見えるとみっともないから」

という声も挙がっていました。

いずれにせよ、ママになるとあまり水着になることもない、ということのようです。

 

■1位:ビキニ

そして圧倒的な1位になった回答が「ビキニ」でした。

・「露出が多いものは絶対に避ける」

・「お腹は見せられない」

・「セパレートの水着。ビキニはありえない」

こうした声が、全体のおおよそ1/3を占め圧倒的1位になりました。

中でも最も多かったのが、

・「お腹は死んでも見せられない」

という声。「妊娠線が酷い」というママならでは声もありましたが、ぽっちゃりお腹は見せられない、という声が圧倒的でした。

 

以上、主婦になってから思う、ビーチやプールでのNGファッション、でしたがいかがだったでしょうか? 基本的には、皆さん露出そのものをすでにNGと考えているようですね。

これから本格的な夏を迎えます。ぜひ、こんなママさんたちの声を参考にしてみてください。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

 「入学式のNGファッション」3位ミニスカ2位ギャル服よりドン引きな1位は?

※ ひぃ…つま先の変形まで!? 「ビーチで大活躍のアレ」が足をダメにする理由

※ そのプール本当にキレイ?気を付けたい「子どもの感染症」見分ける5つの方法

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 9割が効果を実感!辛い食事制限ナシの「青汁ダイエット」が話題

※ 要注意!今話題の「あのダイエット」であなたが痩せない理由

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

 

【姉妹サイト】

※ オレって愛されてるなあ…夫が「妻の愛情を実感する」瞬間とは

※ 3位見下してくる…「こいつとはママ友になりたくない!」1位2位は

 

【画像】

※  Action Sports Photography / Shutterstock