次は自分が死ぬ番…銃乱射の生存者が語った恐怖の3時間

ざっくり言うと

  • 米フロリダのナイトクラブで起きた銃乱射事件について、生存者が語っている
  • 動かなくなった客らに発砲する男の姿に、次は自分が死ぬ番だと考えていた
  • 脚に3発の銃弾を受けたが、客らに踏みつけられ逃げられない状態だったとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング