14日、環球網によると、リゾート地として知られるタイ・パタヤで中国籍の男性2人がニューハーフにけがを負わされるというトラブルがあった。写真はパタヤ。

写真拡大

2016年6月14日、環球網は「リゾート地として知られるタイ・パタヤでこの日未明、中国籍の男性2人がニューハーフにけがを負わされるというトラブルがあった」と報じた。

現場となったのはパタヤのとあるホテルの前。2人がフェイスブックで意気投合したネットユーザーと待ち合わせをしたところ、約束の場所に現れたのが彼女だった。相手がニューハーフだと気付いた男性は「だまされた」と思い、そこから口論に。容疑者は2人の顔面に傷を負わせ、逃走したという。(翻訳・編集/野谷)