パリ随一のブーランジェリーの味が空を飛んでやってくる

写真拡大 (全5枚)

世界中の人がアップしたおいしそうな料理の写真をInstagramなどで見るたび「あー、食べたいなぁ」と思うことは多いですよね。海外の人気店が日本に支店をオープンすると話題になるのは、旅をしなくても現地の味や雰囲気を手軽に味わえて幸せな気分になれるから。
そんな幸せを届けてくれるパリのお店が、約1カ月の期間限定で青山の「RITUEL par Christophe Vasseur」内にオープンします。
パリ随一のブーランジェリーが日本初上陸
今回やってくるのは、パリ随一とされるブーランジェ、クリストフ・ヴァスールさんのパリの店 「Du Pain et Des Idées(デュ・パン・エ・デジデ)」。日本にはじめて上陸、オーナーのクリストフ・ヴァスールさんも18日から23日まで来日します。

このお店はフランスで最も影響力のあるガイド本 「Gault et Millau(ゴー・エ・ミヨ)」 2008年版のベストブーランジェを受賞したほか、「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」 をはじめ、著名なガストロノミーやレストランに支持されているパリ随一のブーランジェリーです。

個性豊かなオリジナルのパン
店舗で販売される代表的な商品が、「パン・デ・ザミ(友達のパン)」 と名付けられたパン。
パンの大きさは約12×15cm、価格は490円(税込)。
その名のとおり友人のために焼いていたもので、使っているのはラ・トラディション・フランセーズ粉、極少量のイースト菌と塩のみ。これらを約2日間もの長時間発酵の後、独自の方法で焼き上げています。マネージャーの池尾大地さんによると、栗の一種であるシャテーニュやヘーゼルナッツのような香りも感じる、ワインのように複雑な味わいや香りが特徴のクリストフ・ヴァスールさんオリジナル商品だそうです。
このほか、店頭にはこのパン・デ・ザミ を使ったタルティーヌも数種類並ぶ予定。
期間限定店のために毎日遠いパリから空を飛んで直送されるというパン。どんな味なのか食べに行ってみようと思います。

「Du Pain et Des Idées」
発売期間: 6月18日〜7月24日 ※ 初日は11:00よりオープン
場所:東京都港区北青山3-6-23 1F(RITUEL par Christophe Vasseur青山店内、表参道駅 B2出口から徒歩0分)
Tel:03-5778-9569
営業時間:月曜日から金曜日 8:00〜19:00 (土日祝 9:00〜)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。