南太平洋に浮かぶサンゴ礁に囲まれた小さな島、タヒチの「ボラボラ島」。

その美しさは“南太平洋の真珠”と称される程で、晴天率はなんと90%! まさに究極のビーチリゾートと言っても過言ではありません。

そこで今回は、“絶対に行くべきナンバー1スポット”ボラボラ島を余すところなくご紹介します。

 

■世界一に輝いたビーチ!「マティラビーチ」

「マティラビーチ」は、白砂のパウダーサンドと透明度の高い海が特徴の美しすぎるビーチ。

ボラボラ島唯一のパブリックビーチで、なんと2011年CNN“世界のビーチ50選”で1位に選ばれた、文句なしの世界一のビーチです。


日本人はほとんどいないので、人目を気にせず海水浴を楽しめちゃいます!

また、ビーチの目の前にはタヒチ風海の家もあるので、世界一美しいビーチを眺めながらのランチもオススメです!

 

■タヒチナンバー1の敷地面積を誇る極上水上ヴィラ!「セントレジス・ボラボラリゾート」

ボラボラ島に来たら、やはり水上ヴィラは外せません! 美しい海の上で1日を過ごすなんて誰もが憧れちゃいますよね。

そこで、ご紹介したいホテルが「セントレジス・ボラボラリゾート」。

タヒチナンバー1の敷地面積を誇り、お土産ショップやレストランはもちろん、プール&水上バーなどの施設も充実!

なんとプライベートビーチまで完備しています。


中でも、ロイヤル2ベットルーム 水上プールヴィラ(1泊 約570,000円)には、テラスに大きなプライベートプール付き!

さらに、このホテルには日本人バトラーが常駐しているため、言語の心配も無用! 安心して過ごすことができます。

 

■リーズナブルさはタヒチナンバー1!? 水上バンガロー「マイタイ ポリネシア ボラボラ」

水上バンガローに泊まってみたいけど、ちょっと予算が心配という方は「マイタイ ポリネシア ボラボラ」がオススメ!

憧れの水上バンガローに低価格で泊まれちゃいます。

お部屋は約40畳のワンルームタイプ、もちろん目の前は絶景オーシャンビュー!


気になるお値段はなんと1泊 約58,000円!

テラスから直接シュノーケリングもでき、リーズナブルに水上バンガローを満喫できます。

 

■ボラボラ島ナンバー1のシュノーケリングスポット「コーラルガーデン」

コーラルガーデンは、その名の通り美しいサンゴ礁とそこに住みつく沢山の魚達を楽しむことができる、ボラボラ島ナンバー1のシュノーケリングスポットです。


さらにボートで10分ほどの場所には、餌付けされた人懐っこいエイと触れ合えるスポットも!

ボラボラ島の美しい海を、存分に堪能できる人気アクティビティです。

 

■美味さと狭さはボラボラ島ナンバー1!? 本格フレンチを味わえる隠れ家レストラン「ヴィラ マハナ」

フランス領のタヒチには多くのフレンチレストランがありますが、その中でもオススメは「ヴィラ マハナ」。

店内はわずか7席なので予約必須ですが、路上に看板はなく、まさに隠れ家レストランといったところで、お忍びにはピッタリです。

人気メニューは、赤身たっぷりのニュージーランド牛を使ったローストビーフ(約7,900円)。


隠し味には、タヒチ名産で“至高のバニラ”と言われるタヒチアンバニラをふんだんに使用し、贅沢な仕上がりとなっています。

ボラボラ島に行った際には是非、本格フレンチを堪能しましょう。

 

日々の喧噪から離れて大自然を味わえる、究極のビーチリゾート「ボラボラ島」。

2人っきりの空間を大事にしたいハネムーンやお忍び旅行にもオススメです!

【参考】

※ TBSテレビ「7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート」

【関連記事】

※ 誰もが憧れる世界No.1リゾート!「ハワイ・オアフ島」を満喫しよう!

※ 気軽に行けるのにガッツリ楽しめる!? アジア屈指のビーチリゾート「セブ」

※ タイ最後の秘島「リペ島」で、タイ最高の絶景を楽しもう!

※ なんでも揃ってる!マレーシアの最強リゾートアイランド「ランカウイ島」

※ 死ぬまでに一度は泊まりたい!インド洋の宝石「モルディブ」の超極上リゾート