靖国神社で起きた爆発事件 韓国籍の男が起訴内容を認める

ざっくり言うと

  • 靖国神社で起きた爆発事件の裁判で、韓国人の男が起訴内容を認めた
  • 15年11月、靖国神社のトイレの天井を壊した罪などに問われている
  • 検察側は「韓国国内で燃焼実験をした上で犯行に及んだ」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング