ダークチョコレートとフランボワーズを組み合わせた「トリュフショコラフランボワーズ」(756円)

写真拡大

リンツ&シュプルングリージャパンは、リンツ ショコラ カフェの新メニューとして「トリュフショコラフランボワーズ」(756円)など、新作ケーキ2種類、季節のデリース2種類を6月15日(水)から順次発売する。また、新アレンジの「ムース・オ・ショコラ」を7月1日(金)から期間限定発売する。

【写真を見る】ダークチョコレートとオレンジを組み合わせた「トリュフショコラオランジュ」(756円)

ダークチョコレートと相性の良いフルーティーな食材を組み合わせたケーキや、味わい深いガナッシュをサンドしたマカロンなど、チョコ好きにはたまらないラインアップ。リンツ ショコラ カフェで発売される新作スイーツからおすすめを紹介しよう。

新作ケーキの「トリュフショコラフランボワーズ」(756円)は、フランボワーズのピューレを混ぜたフランジパーヌ生地の上にフランボワーズのペーストを薄く乗せ、リンツのダークチョコレートを使った濃厚なトリュフガナッシュとビスキュイ生地の層を交互に重ねた。上部には、フランボワーズの種子のプチプチした食感の甘ずっぱいゼリーをトッピングしている。同じく、ダークチョコレートにオレンジを組み合わせた「トリュフショコラオランジュ」(756円)は、柑橘の爽やかな甘味が口の中いっぱいに広がる1品だ。

また、季節のデリース「デリース ミント」(302円)は、淡い緑色のシェルに、ミントのリキュールとエッセンスで香りづけした生クリーム入りのホワイトチョコレートベースのガナッシュをサンドした清涼感あふれるマカロン。パッションフルーツの酸味とココナッツの香りでトロピカルな味わいに仕上げた「デリース ココナッツエキゾチック」(302円)とともに、夏にピッタリなフレーバーがそろった。

「リンツ ムース・オ・ショコラ カカオ66% カフェ」(680円)は、チョコレート好きを満足させる濃厚で香り豊かなカカオ分66%のダークチョコレートを使用した冷たいチョコラデザート。エアリーなチョコレートムースの上に、とろみのあるキャラメル風味のコーヒーソースを重ね、トップにホイップクリームとダークチョコレートのコポー、カカオパウダーをあしらった新アレンジで登場する。

世界120ヶ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランド「リンツ」の新作スイーツ。あなただけのお気に入りの1品を見つけてみてはいかが。【東京ウォーカー】