14日、湖北省武漢市の路線バスで女性が取った奇妙な行動が乗客の注目を集めた。

写真拡大

2016年6月14日、環球網によると、湖北省武漢市の路線バスで女性が取った奇妙な行動が乗客の注目を集めた。

【その他の写真】

目撃者の魏(ウェイ)さんによると、14日午前7時40分ごろ、武漢市を走る路線バスに、眼鏡をかけ、黒いワンピースを着た若い女性が乗車してきた。当時、車内は満席だったため、女性は車両の後ろの方へ移動し、手すりにつかまって立っていたという。

しかし、しばらくすると、女性は突然かばんの中からピンクのブラウスとハンガーを取り出し、手すりの上部に引っ掛けて干し始めた。女性の奇妙な行動に、ほかの乗客たちはあ然としていたそうだ。魏さんは、女性が近くにいた別の乗客と話をするのを聞いたといい、会話によると、前日の夜に洗濯したブラウスを着ようと思ったものの、乾ききっていなかったために車内で干している、ということだった。

魏さんは、「気持ちはわかるが、やはりみっともない。女性の服が通路上に干されていたので、降りる時に邪魔そうにしている人もいた」と話している。

この報道に中国のネットでは、「みんな理解してあげようよ」「水が滴ったり、ほかの人に迷惑にならなければ別に良いと思う」「大したことないと思う。車内はそれほど込んでいるわけでもなさそうだし、ほかの人に迷惑はかけていない」「小さいこと。どうしても着なくちゃいけない理由があったんだろう。批判するほどのことでもない」「他人を理解し、寛容になれば世界は良くなるよ」など、意外にも女性を擁護するコメントが高評価を得ている。(翻訳・編集/北田)