挫折がきっかけで才能が開花!マルチクリエイター・小鳥遊しほさんにインタビュー

写真拡大

本サイトのズボラダイエットレシピ連載でもお馴染み、小鳥遊しほさん。イラストレーター、フードコーディネーター、コラムニスト、モデル...。幅広いジャンルで活躍する彼女の素顔に迫るスペシャルインタビューを2回にわたってお届けします。

大きな挫折が現在の小鳥遊しほの原点!

Q. まず、現在の「小鳥遊しほ」が誕生したきっかけを教えてください!

そもそもは美容師だったんです。美容学校を経て、青山のサロンで働いていました。でも2年ほどで退職。21歳の私、完全なる挫折です(笑)。そこでこれからどうしようかを考えたときに「何かを発信する人になりたい」と強く思って。手始めに元々興味のあった料理を極めるべく、キッチンのバイトをしながらフードコーディネーターの資格と調理師免許を取りました。

その頃、2013年に講談社主催の「ミスiD2013」というオーディションにフードコーディネーターとして応募。ファイナリストまで残って事務所に所属したことが活動をはじめるきっかけとなりました。イラストも得意だったので、料理とイラストを絡めたお仕事をしたいと思っていたところ雑誌「mini」で連載をさせてもらったことが大きなチャンスでしたね。そこから、料理&イラストのお仕事が増え、今に至るという感じです。

イラストレーターとしても活動開始し、徐々に料理&イラストの仕事が軌道に乗り始めた24歳の頃。

クリエイティブの源は、料理&絵が得意な保育士の母とパティシエの姉

Q. 小さい頃から料理やイラストが得意だったんですか?

うちは家族全員食べることが大好きで。父は週末に自家製パスタを打ったり、家族全員で美味しい店を巡ったりと小さい頃から食が身近な存在でした。母は料理上手だったんですが、絵も得意で。その影響を自然と姉妹で受けていたんだと思います。お菓子をよく作ってくれていた姉はパティシエなんですよ。今でもお母さんとお姉ちゃんに作品を見てもらったり、アドバイスをもらうことが多いんです。いつまでたっても二人のセンスには到底かなわないんですよ...。

個展の際には、お姉ちゃんにケータリングをお願いしました。小鳥遊しほの世界を理解してくれてる盛り付けに感激!

「褒められたい!」、「負けたくない!!」が私の原動力!

Q. 料理やイラストにとどまらず、ダイエット検定1級やデザイン、文章と幅広く手がけていますが、その意欲はどこからくるんでしょうか?

こどもの頃の「褒められたい」という気持ちがそのままなんです(笑)。イラストも料理も褒めてもらえたことが仕事につながっています。それに加えて根が真面目&疑い深いので「一体どこをどういう意味で褒めてくれたのだろう」と分析したくなっちゃうんですね。すると、次に必要なことや知りたいことが見えてきて、どんどん勉強したくなる。

何をやるにしても、一度自分なりに基礎を学んだ上で発信したり、製作につなげていきたいなと思っているんです。「こいつ、意外とやるじゃん」て思われたい。そのための努力は不思議と苦にならないんです。

本サイトおなじみのレシピ連載では、料理の写真とイラストをMIXさせた画像を制作!

負けず嫌いが高じて会社まで設立!

Q. 最近、自身の会社まで設立されたんですよね?

はい! 「株式会社おもうつぼ」というパンチある社名です(笑)。さすがに社長になることは想像してなかったんですが、クリエイターという自由なイメージの立ち位置にいるうちになんだか今度は「しっかりしてると思われたい」という欲が湧いてしまい...ほんと貪欲です。いくつになっても自分の好きなことを本気でやり続けている女性はかっこ良い。歳をとっておばちゃん扱いされた時に、自分が輝いていれば負けた気持ちにはならずに済むだろうと思ってます(笑)。企画から営業、お金のことも一度全部自分でやってみることで、男性にも負けない立派な脳を育てられるかなと思ってます。

Q. モノ作りの際に心がけていることって何ですか?

常に読者やユーザーなどのターゲットを考えるようにしていますね。LINEスタンプのイラストだったら、子どもからその親までを意識します。ダイエットにしても、ブログなどを見てくれた人に間違った取り入れ方をして欲しくないから、自分で発信するということに責任を持ちたいんです。幅広い世代の人たち、老若男女に受け入れてほしいし、一人でも多くの人に響いたら嬉しい。欲張りなんで、みんなに愛されたいんです。

新作LINEスタンプの手描きラフ。ここから試行錯誤して完成させていきます。

後日、完成したイラストがこちら! こんな感じでフォトショップで色付けをします。

言葉にしないと何もはじまらない!

Q. 多ジャンルにアンテナを張り巡らせる秘訣とは?

私は小さい頃から人とコミュニケーションをとるのが大好きなんです。だから今も料理、ファッション、音楽...といろんなジャンルの幅広い世代の友達と話したり、ご飯を食べたりする時間が大好きだし、刺激をもらってます。そこで会いたいと思う人のことはよく話すし、やりたい夢も熱く語る。そうやって想いを身近な人たちに伝えていると自然に夢が叶ってきたりするんですよね。もちろん、いつ何時そんなチャンスが来るか分からないから、そのための努力もこっそりしておくんですけどね(笑)。

『「褒められたい!」、「負けたくない!!」「バカな娘と思われたくない!!!」が私の原動力!』という言葉が印象的でした。夢を叶えるためなら努力を惜しまず、その近道を一生懸命見つけるのがしほ流のLife Styleをキラキラさせる秘訣のようです。

後編ではダイエットやファッションなど気になる小鳥遊しほさんのキレイの秘訣についてお話を伺いますので、お楽しみに!

イラストレーター小鳥遊しほ(たかなししほ)
イラストレーター、フードコーディネーター、モデルとして活躍。美容師免許・調理師免許・ダイエット検定1級をもつ。雑誌やネットコラムの連載、LINEスタンプをはじめ、アパレルブランドとのコラボやトークイベントの出演など幅広く活動。著書「くまっているのはボクなのに。一問一頭」(KADOKAWA)が好評発売中。
Twitter:@SHIHOtakanashi Instagram:@shihotakanashi

【関連記事】
・ ちょい足し食材で美容効果もアップ♪納豆ごはんのアレンジレシピ6選
・ パスタ缶でカンタン失敗なし!レンジで作るトマトの玄米おじや

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。