LGエレクトロニクス・ジャパンは14日、自発光ディスプレイを搭載した有機ELテレビ「LG OLED TV(エルジー・オーレッド・テレビ)」の「OLED B6P」シリーズを24日に発売すると発表した。

 発売されるのは、65インチ「OLED 65B6P」と55インチ「OLED 55B6P」の2モデル。通常のHDR対応の液晶テレビが表示しうるダイナミックレンジは約14Stops。それに対して有機ELテレビの場合、20Stopsにおよぶという。

 自発光素子によって純度の高い「黒」を表示できるため、真昼の太陽から夜の星まで豊かに表現することができる。価格は両モデルともオープン。