「PlayStation VR」(ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアホームページより)

写真拡大

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは14日、「プレイステーション 4」用のバーチャルリアリティシステム「PlayStation VR」を10月13日に発売すると発表した。16日から東京・名古屋・大阪・福岡のソニーストアで体験コーナーが設けられ、18日からソニーストアやECサイトなどで予約受付が開始される。

 VRヘッドセットを頭に被ると周りに3D空間が出現し、3Dオーディオとの連動によって臨場感が得られる。同製品の発売日には、同社とソフトウェアメーカーから、15本のタイトルが日本国内向けにリリースされる予定。

 価格(税抜き)は4万4,980円。また、同時に同製品と「PlayStation Camera」をセットにした「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」を4万9,980円で発売する。