氷をクチに入れる入浴法?その驚きの効果とは

写真拡大

 氷をクチに入れて入浴をすると、色々な効果があるそうです。

 その一つが発汗作用。氷をクチに含みながら入浴すると、汗がドーっと噴き出るのを実感するはず! 汗をたくさんかけば、デトックス効果で疲労物質が排出され、肩こりなどの解消にもつながるといわれています。

 また、氷を口に含むことでカラダがより一層あたたまるため、結果的に夜、体温が上昇し、スーッと眠りにつくことができるんだとか。

 これは、人は夜寝るときに体温を下げてから眠りにつくというメカニズムが備わっているから。実は、夜、意図的に体温を上げておくと、ちょうど眠る時間に体温が下がり、眠りにスムーズに入っていけるほか、熟睡もできるといわれているのです。氷をクチに含むだけで、これだけの効果があるとは‥‥。

 さらに、ちょい足し美容として「氷水洗顔」も行ってみては。肌の新陳代謝を正常にする効果があるといわれていますよ。

 暑い夏にオススメの入浴法、ぜひお試しあれ。