キングコング・西野亮廣のぶっちゃけ発言に加藤浩次が怒号

写真拡大

13日深夜放送の「そろそろここら辺で話しといた方がいい話」(TBS系)で、キングコング西野亮廣のぶっちゃけ発言に加藤浩次が怒りをぶちまける場面があった。

番組は司会進行に石原良純を迎え、加藤浩次ら論客がさまざまな話題について討論する。その中で、「そろそろここら辺で"有名人のSNS発信”について考える」と題して、有名人のSNS利用の是非について使用する派、しない派に分かれて討論した。

そこで「発信する派」の西野が、2013年にTwitter上での発言がもとで勃発した先輩芸人、ナインティナインの岡村隆史との騒動を振り返った。西野が「ひな壇に座らないと決めた」とツイートしたところ、岡村が自身のラジオ番組で「こういうところ西野嫌いやねん」とコメント。それに対して西野が「超面倒くさい」と返し、所属事務所の先輩後輩の間で舌戦に発展したという。

「ひな壇に座らない」発言は、一見ひな壇を非難してとれるコメントだが、西野はその真意について、自分は活躍できないから「別の場所を探します」との意味だったと釈明した。それがネットニュースを経由することで誤解に満ちた報道となり、それを岡村が見てしまったのだと説明した。

加藤がそこで、岡村とちゃんと話せばいいと和解の場を設けるように促すも、西野は「嫌いすぎて…」「ちょっと嫌いなんすよ、今」とぶっちゃけた。これに加藤が態度を豹変させ「SNSとか関係ない。お前のそういうところだ」「下品なんだ!お前」と怒鳴りつけたのだった。これに対して、西野が弁解しようとすると岡本夏生がお茶を飲み始めてしまい、MCの石原良純が「吉本内でやって」と間を取り持ち、この話題を締めくくっていた。

【関連記事】
加藤浩次 優香との結婚発表した青木崇高の演技絶賛「かっこいい役者」
岡本夏生が収録での発言を録音すると宣言 堀江貴文氏も「すごい」
加藤浩次 同姓のファンキー加藤の騒動に懸念「勘違いした人もいたと思う」