現代音楽家とは何をする仕事か? 世界で活躍する作曲家・藤倉大が6月20日に緊急レクチャー開催!Art of Listening  LIVE #5【※終了しました】

写真拡大

音楽の世界で胎動する流れを探り、新しい「音の楽しみ方」を提案するイヴェントシリーズ「Art of Listening LIVE!」。第5弾となるトークセッションを、6月20日(月)に西麻布KREIで開催。今回のゲストは現代音楽家の藤倉大。グローバルな注目を集める彼の口から、「いま新しい音楽をつくる」とは何かが語られる。

「現代音楽家とは何をする仕事か? 世界で活躍する作曲家・藤倉大が6月20日に緊急レクチャー開催!Art of Listening LIVE #5【※終了しました】」の写真・リンク付きの記事はこちら

15歳で渡英し、世界の現代音楽シーンの最前線で学び、活動を続けてきた藤倉大。ヨーロッパを代表する劇場でオペラを初演したかと思えば、ライヴエレクトロニクスを使った作品を発表、はたまた坂本龍一やデイヴィッド・シルヴィアンらとコラボを行うなどと、その幅広く柔軟性に富んだ表現は、つねにグローバルな注目を集めてきた。最近では気鋭の現代音楽アンサンブルICE(International Contemporary Ensemble)が盛んに藤倉作品を取り上げ、昨年には、ニューヨークのリンカーンセンターで藤倉大トリビュート・ライヴが行われている。

その藤倉が最新作「My Letter to the world』を引っさげて帰国。『WIRED』読者に向けたレクチャーを行う(詳細・申し込みはこちらのPeatixページより)。

6月20日(月)に開催されることになったレクチャーでは、これまでの録音の断片などを聴きながら、作曲家がいかに、どのような実験、探求を行っているのか? また、作品を生み出すインスピレーションがどこにあるのか? さらには現代音楽が、どのような影響を他ジャンルの音楽に与えているのかなどを語る。

加えて、現代音楽家という仕事が現在世界でどんなふうに成り立ち、どのような役割や価値を期待されているのか、作曲という「すごい(変わった)仕事」にまつわるリアルな内実なども明かしてくれる予定だ。

とっつきにくく難解で高尚(そんないい意味でもなく)と思われがち、ととかく思われがちな「現代音楽」。その面白さ、ユニークさ、そして作曲という行為の言い知れぬ奥深さをリラックスした会話のなかから感じることのできるイヴェントととなる。

40名限定、1夜限りのスペシャルトーク。ぜひお見逃しなく!


The Art of Listening LIVE! #5
Special Talk 藤倉大「現代音楽家という仕事」

>>イヴェントに申し込む

主催:WIRED+KREI
出演:藤倉大
聞き手:若林恵(『WIRED』日本版編集長)
日程:2016年6月20日(月) 19:00〜21:00(開場18:30)
会場:KREI SALON(東京都港区西麻布2-24-2 KREIビルB1F)
※ 最寄り駅の東京メトロ[表参道駅]、[乃木坂駅]、[広尾駅]より、それぞれ徒歩約10分
定員:40名(応募先着順)
参加費:5,000円(税込)
Dai Fujikura|藤倉大
1977年大阪生まれ。15歳で渡英し、エドウィン・ロックスバラ、ダリル・ランズウィック、ジョージ・ベンジャミンに師事に師事。ハダースフィールド国際音楽祭作曲家賞、ロイヤル・フィルハーモニック作曲賞、国際ウィーン作曲賞、パウル・ヒンデミット賞、尾高賞、芥川作曲賞、中島健蔵音楽賞、エクソンモービル賞をはじめ、数々の著名な作曲賞を受賞。ザルツブルグ音楽祭、ルツェルン音楽祭、BBCプロムス、バンベルク響、シカゴ響、アンサンブル・アンテルコンタンポラン、シモン・ボリバル響、アルディッティ弦楽四重奏団などから作品を委嘱され、国際的な共同委嘱もますます増えている。ブーレーズ、エトヴェシュ、ノット、ドゥダメル、アルミンク、リープライヒ、井上道義、山田和樹らが藤倉の作品を初演・演奏している。2015年3月にはシャンゼリゼ劇場、ローザンヌ歌劇場、リール歌劇場の共同委嘱によるオペラ「ソラリス」がシャンゼリゼ劇場にて世界初演され、現地メディアからの評価も高い。今後初演される作品として、ニューヨーク・フィルハーモニック、NHK交響楽団、アンサンブル・レゾナンツ共同委嘱による弦楽オーケストラ作品《Infinite String》、名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントポール室内管弦楽団共同委嘱によるフルート協奏曲、トッパンホール15周年記念委嘱作品で、チェリストのジャン=ギアン・ケラスのためのチェロ・ソロ作品等が控えている。録音は、NMC、commmons、KAIROSから作品集が、楽譜はリコルディ社から出版されている。最新アルバム『藤倉大 オーケストラル・ワークス「世界にあてた私の手紙」』を2016年6月22日(水)にソニーミュージックからリリース予定。www.daifujikura.com